【病気の時の子供の気持ち】子供を保育園に預けないといけない!そう思い込む前に考えてほしいこと

熱のある子供と母親

しんどくても気を使ってしまう子供、そんな姿を想像したらとても健気で悲しく思いませんか?しんどくてもママを気遣っている言い出せない子供にしないためにも、子供がしんどそうにしていたら体調が悪いのか気を使って聞いてあげるようにしましょう。

スポンサーリンク

本当に仕事を休めないのか考える

子供が熱を出したら仕事を休めない、そう思うママも多いでしょうが一つ考えて頂きたいのは本当に仕事を休めないのかということです。子供が熱を出したのはママのせいでもなければパパのせいでもありません。

それなのに「子供が熱を出したといって仕事を休めない会社」で、働き続けるのはどう思いますか?そのような会社で働いていても、子供を育てていくのはつらくしんどいものとなりませんか?

そもそも、子供が熱を出したという理由で会社を休ませるのを渋る企業はとてもいい企業だとは思えません。

まず子供が熱を出した時に、子供の体調を気にするよりも「会社今日休めるのかな?」と、不安な気持ちになるようでしたら、その会社の在り方や会社の職場環境が本当に適正なものであるのか今一度考えるようにしましょうね。

子供が熱を出したならばしっかりと休もう

子供が熱を出して、子供がしんどいというならば子供を休ませてあげて、自分も仕事を欠勤しましょう。子供が熱を出したならば、やはり子供にとっては心細いですし、ママと一緒にいてもらいたいと思うものです。

会社を休みにくいのもわかります、大切な仕事があるのもわかります。できるなら保育園に行ってほしいと思う気持ちもわかります。でも何のために働いているのか?子供が熱を出したならばどのように対処をすればいいのか?もう一度よく考えるようにしましょう。

子供が熱を出したならばやはりしっかりと休ませて、一緒にゆっくりと過ごしてあげるようにしましょう。

スポンサーリンク