蚊に気をつけて!赤ちゃんを守る「ベビー蚊帳」の魅力

蚊帳で眠る赤ちゃん

赤ちゃんにとって小さな虫でも、大きな敵になってしまいます。特に夏場は虫が多く発生し、お母さんやお父さんが知らない間に赤ちゃんが虫に刺されてしまうことも…。

心配ですが、四六時中赤ちゃんをずっと見ているわけにもいきませんよね。そこで、赤ちゃんを虫から守るために「ベビー蚊帳」を使ってみませんか?

今回は「虫から赤ちゃんを守ってくれるベビー蚊帳」の魅力と、おすすめのベビー蚊帳をまとめてみました。

スポンサーリンク

赤ちゃんは虫に弱い

赤ちゃんの皮膚は、大人の皮膚のおよそ半分ほどの厚さしかありません。そして免疫力も低いため、虫に刺されてしまうと大きく腫れ上がったり、アレルギー反応が出てしまいます。

赤ちゃんが虫に刺されるタイミングは様々ですが、最も虫に刺されるタイミングは「寝ている時」です。赤ちゃんが無防備な時に、虫も狙いを定めて来るのですから恐ろしいですよね…。

赤ちゃんの敵となる虫は「蚊」や「ダニ」、「ムカデ」「蜂」「毛虫」などです。赤ちゃんの虫刺されは重症化して皮膚科に通うことになったり、最悪の場合「アナフィラキシーショック」を起こしてしまいますので注意が必要です。

ベビー蚊帳の魅力は?

ベビー蚊帳を使う事によって赤ちゃんに虫を近づけない効果が期待できます。ベビー蚊帳は赤ちゃんの体をすっぽりと覆ってしまうのため、虫が侵入する隙間が生まれません。お母さんやお父さんがずっと見ていなくても、赤ちゃんの肌を守れるのは嬉しいポイントですよね。

また、ベビー蚊帳は虫から赤ちゃんを守ってくれるだけではなく、エアコンの直接的な冷風からも赤ちゃんを守ってくれます。冷房が効きすぎているな…と感じても、温度を上げると暑いということってありますよね。

そんな時には非常に便利です。さらに、ベビー蚊帳を使う事によって赤ちゃんは精神的に「安心感」を覚えます。何かに覆われている、守られているというのが分かるのでしょうね。眠りの浅い赤ちゃんも、ベビー蚊帳を使えばぐっすりと眠れますよ。

オススメのベビー蚊帳

「Destyle ベビー蚊帳 ワンタッチ式」はお母さんの「欲しかった!」という点に着目した、画期的なベビー蚊帳です。虫から赤ちゃんを守れるのは勿論のこと、持ち運びが簡単で移動先でも楽に組み立てることができます。

スポンサーリンク