赤ちゃんがキャーと叫ぶのはなぜ?奇声を発する理由と対処法

叫ぶ赤ちゃん

赤ちゃんが甲高い声で「キャー!」と叫んでいる光景、よく見かけますよね。場所や時間を問わずに「奇声」を発する赤ちゃんですが、その奇声の原因は一体何なのでしょうか?

赤ちゃんが奇声を発する原因を突き止めつつ、赤ちゃんが奇声を発した時の対処法をいくつかご紹介します。赤ちゃんの奇声でお困りの方は、ぜひ一度試してみてくださいね♪

スポンサーリンク

理由1「赤ちゃんにとって初めての体験」だから!

赤ちゃんはそれまで、声を出すことを知りませんでした。しかしお母さんやお父さんの真似をしていくに連れて、自分も声を出すことができるようになります。

今まで出来なかったことができるようになると楽しくなりますよね。それと同様に、赤ちゃんも奇声を発することを楽しんでいる場合があります。赤ちゃんもきっと「自分から変な声が出た!」と報告しているのでしょう。

お母さんやお父さんが無理にその奇声を叱ってしまうと、赤ちゃんはどうしていいのかわからなくなってしまいます。できるだけ怒らずに、見守ってあげましょう。

理由2「感情がパンクしている」から!

赤ちゃんは喜怒哀楽がとても激しく、すぐに笑ったり泣いたりを繰り返します。脳みそが自分の感情をうまくコントロールできていないんですよね。そのため、嬉しすぎると奇声を発してしまいますし、反対に悲しくても奇声を発してしまいます。

そのどちらも「お母さんやお父さんに訴えかけている」という共通点があります。この行動に対してお父さんやお母さんはしっかりと赤ちゃんの目を見ながら、自分たちの存在をアピールしてあげてください。

赤ちゃんは目の前にお母さんやお父さんのような安心する存在がいるだけで、感情をうまくコントロールできるようになりますよ。

対処法1「叱らない」

赤ちゃんに「なんで奇声を発するの!迷惑になるでしょう!」といくら言ったところで、赤ちゃんは聞き分けてくれません。まず言葉を理解していないのですから、叱っても意味がないのです。

スポンサーリンク