子供が部活やめたいといってきたら?親としてすべき行動

子供を説得する両親

子供がいきなり部活をやめたいといってきたらどうしますか?あんなに楽しそうに言っていたのに、なぜそんな風になってしまったのかとても気になりますよね。

子供が部活やめたいという気持ちを打ち明けてきた時の、親の対処法についてご紹介します。

スポンサーリンク

子供が親に口にすることは深刻化している

子供が親に対して部活やめたいということを伝えるということは、本人の中でかなり深刻化しているということになります。生半可な気持ちで部活をやめたいと思っているというわけではないということを、理解してあげましょう。

子供は本当に親に何かをいうことに、抵抗があります。だからこそ、こうして報告してきてくれたことには、大きな悩み事が絡んでいるということについても、しっかりと理解してあげましょう。

子供が親に報告したということは、今まで本当に1人で悩んでいたということですから、子供のことをしっかりと理解してあげる努力をしなくてはいけません。

部活をやめたい理由を聞いてみる

子供が部活をやめたいと思っているということは、理由があるはずです。今まで楽しんでいたようなことを、突然嫌いになるということはありません。

何かしらの事情があるはずです。部活をやめたいと思うこと原因の1つは、人間関係がうまくいかないということです。

中学生や高校生は、思春期真っ盛りであり、人間関係に悩んでしまう時期でもあります。自分と性格の合わない人と付き合っていくということは本当に苦痛になります。

他には他にやりたいことができたという場合もあります。これから先のことについて子供がしっかりと考えた上で出した答えなのかどうかにもよって、かわってくるはずです。

他の理由を隠すために、他にやりたいことができたといっている可能性もあるので、そういった部分をしっかりと見極めてあげるようにしましょう。

子供が部活をやめたいといったら?

子供が部活をやめたいといったら、親としてはどう返してあげるのがベストなのでしょうか?まず絶対に行ってはいけないのは、何も聞かずに「もう少し頑張ってみたら?」ということです。

スポンサーリンク