産後の物忘れがひどい…。このまま治らない?産後の物忘れの原因や特徴

失敗をした表情の女性

産後物忘れが酷いという方が多くみられます。生活に多少の支障がある程度の物忘れであれば誰にでも経験があると言えますが、あまりにも酷い場合には注意が必要です。

産後の物忘れは疲れや寝不足が原因と思われがちですが、実は他の原因が隠れている場合があることをご存知ですか?

そこで、産後の物忘れの特徴と、考えられる様々な原因をご紹介します。産後の物忘れでお困りの方、原因を明確にすることで改善策を検討してみましょう。

スポンサーリンク

子育て以外のことを忘れてしまいがちな場合

産後の物忘れの中でも、子育て以外のことを忘れてしまうということはよくあることです。

旦那さんからの頼まれごとを忘れる、友人へのメールの返信を忘れる、などという物忘れがある場合でも、赤ちゃんの授乳の時間などははっきりと覚えている場合には、あまり気にする必要はありません。

子供が生まれ、やることが増えたことにより、後回しになってしまうことが出てくるのは当然と言えます。

子育てに毎日奮闘している場合、このような物忘れは非常に多くみられます。しかし、中には心配すべき物忘れの症状があると言われています。

産後うつが心配される物忘れとは?

産後はホルモンバランスの乱れに加え、出産の際の疲労や慣れない育児、母乳が出ない悩みなど、様々なことが重なりうつ状態になってしまうことも。

産後うつの場合の物忘れには、ぼーっとしていてやることを忘れてしまう、といった特徴があります。さらに、食欲の不振や不眠、無気力などといった状態が続くようであれば、早めの対応が必要になります。

スポンサーリンク