日本を発つ前に揃えよう!海外出産で役立つ日本製品

荷造りする妊婦

妊娠中のプレママやその家族は出産やベビーのためにいろいろ買い揃えることが必要です。年々増える海外出産では日本製の便利で役に立つアイテムが手に入らないことも。

そこで日本を出発する前に購入し持参したい日本製品をまとめてみました。私も実際海外出産を経験しているので、少しでもアドバイスになれば…

スポンサーリンク

まずは出産する国について調べよう!

海外出産に向けて日本で必需品を購入する前に、まずは出産する国について調べることがとても重要です。向こうで手に入るものをわざわざ購入する必要はないですし、逆に日本よりその国の方がよりメジャーで種類も豊富なアイテムもあります。持っていく荷物も少ないに越したことはないですよね。

実際にその国で出産した先輩ママに聞いてみるのが一番ですが、今の時代ならインターネットで海外出産についてのブログ等を投稿している方も多いので役に立つはずです。

また妊娠や出産についてのみでなく、国の情勢や物価に人々の習慣なども合わせて調べることで、よりスムーズに出産とその後の育児に挑むことができるはずです。

海外出産で役立つ日本製品①産褥ショーツ

海外出産時に持っていくべき日本製品の中で必ず挙げられるのが産褥ショーツ。現地のナースが見て感心するとの話もよく聞きます。

産褥ショーツとは防水や撥水加工が施され、股のクロッチ部分がマジックテープ開閉できるのが特徴です。産後はドクターやナースが悪露や会陰切開の状況を診察することも多く、ショーツを脱がずにクロッチ部分を開くだけでよいのでとても便利。外国ではまったくメジャーではなく私も見かけたことがありません。

使用期間が短いのでもったいない気もしますが、軽くてかさばらないので持っていくのも苦にならず最低でも2枚ほどあると助かります。

海外出産で役立つ日本製品②骨盤ベルト

産後の体型を元に戻すサポートしてくれる骨盤ベルト。使用有無では戻るスピードが格段に違うそうです。日本なら妊娠中から産後まで使えるベルトがあるのでそれを1つ購入すればOK!コスパ面も助かりますね。

海外では大きくなったお腹を支える妊婦さん用のベルトは見かけますが、やはりサイズが大きめで日本人の体型に合うものを見つけることが難しいです。また説明書なども英語のため、日本語で書かれた日本製品の方が安心して使用することができますね。

海外出産で役立つ日本製品③短肌着

生まれてすぐベビーに着させる短肌着。日本ではもはや定番で出産準備に必ず購入します。海外では新生児でも頭から被せるタイプの服を着させますが、首が座っていないベビーに着させるのは本当に怖いものです。

最近では短肌着の便利さが海外でも浸透しはじめており、ボタンで止めるタイプの前開き肌着なら購入可能ですが、日本のように素材や外側の縫い目など細かいところまでこだわったものはありません。

スポンサーリンク