心当たりない!?ママ友と疎遠になる理由あるある

携帯を見つめる女性

ママ友とはさまざまなタイプがいますが、その中でも疎遠になってしまうママ友というのがいます。疎遠になる理由はさまざまでしょうが、主にどのような理由があるのでしょう?また疎遠になったあと、いったいどのような対処法があるのでしょうか?

今回はママ友と疎遠になる理由とその対処法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

会う頻度が多すぎる

ママ友と疎遠になる理由で意外にも多いのが、あう頻度があまりに多すぎてゲッソリしてしまうというものです。

会いたい、話したい、遊びたい、そのように思っていないにもかかわらずしょっちゅう連絡をしてきたり、必要以上にコンタクトをとってくるママは自然と離れてしまいたくなります。ひどいママなら、学校や幼稚園が終われば毎日押しかけるようなヒトもいるようです。

あまりにも過干渉すぎると離れていきたくなるのがママ友です。会う頻度があまりにも多すぎる、一緒に話したくないときに限って話しかけてくる、長話に付き合わされるなどの理由から疎遠になるヒトが多いようですね。

しつこいママは、気を付けないといつのまにかみんなから避けられてしまう存在になることもあるようです。会う頻度や連絡を取る頻度には気を付けたいですね。

距離が近い

ママ友とは子供を介しての友達であり、子供を挟んでの付き合いになります。そのためママ友の中でも子供がいないのに接触をとってこようとするママ友はとても嫌われてしまう傾向にあるようです。

また距離が近いママ友の中には、子供の成績や夫の年収といったことを聞きだそうとするヒトもいるようです。ママ友とは安易な話をしたくない関係でもあります。

デリケートな話を根掘り葉掘り聞きだそうとするママ、距離感が近いママ、馴れ馴れしいママと、とにかく距離感を全く読めないママは一緒にいても楽しくないようです。

育て方の価値観の違い

価値観の違うママ友とはどうしても話が合わないので疎遠になってしまう原因となります。教育方針の違い、考え方の違い、子育てのルールの違い、共通点が無ければないほど一緒にいて違和感しか感じなくなります。

スポンサーリンク