大事なことを忘れていない?子育てに苦しんでいるママに思い出してほしいこと

寝転がる赤ちゃんと母親

子育てに悩んだり苦しんだり、戸惑ったり躊躇をしたり、迷ったり、落ち込んだり、育児をしていると自分でどうしていいのかわからずこのまま逃げ出したくなる気持ちになったり、ちゃんとしていない自分がダメな母親だと感じて、育児を投げ出したくなる気持ちになるのもわかります。

そんなママ達は目の前の育児という壁にとらわれすぎて大切なものを忘れていませんか?本日は子育てに苦しんでいるママに思い出してほしいことをご紹介します。

スポンサーリンク

子供が生まれてきたことが奇跡

世の中には不妊に悩んでいる女性や、子供が欲しくても授かれない女性がたくさん存在しています。そんな中で子供が生まれてきてくれるのは奇跡と呼んでもいいほど素晴らしいことです。

子供が生まれてきたときのことを思い出してください。生まれてきてくれたとき嬉しかったのではないですか?私の元に来てくれてありがとう!という感情が湧いてきませんでしたか?子供が生まれてくるということ、無事にこの世に生を受けたということ、それ自体が奇跡なのです。

そんな奇跡の積み重ねで生まれた命に感謝しながら、もう一度我が子の顔を見てあげましょうね。

元気でいてくれていることが奇跡

子供が泣いていることが苦痛、目を離したらどこかに行ってしまうのがハラハラしてしまう、口答えをするようになってイライラする、そんなお悩みを抱えているママも多いでしょうが、それだけ元気に子供が育っているというのは本当に運のいいことだと考えてみてはいかがでしょう?

世の中には病気によって一生寝たきりの生活を余儀なくされる子供もいますし、運が悪ければ命を落としてしまう子供もいます。

もし無事だとしても、障害を抱えてしまう子供もいますし、重い病で笑うことも泣くこともできない子供だっています。

スポンサーリンク