赤ちゃんはいつから映画館に行ける?料金はかかる?悪影響はある?

ソファの上でポップコーンを食べる赤ちゃん達

映画が趣味の親にとっては、赤ちゃんが産まれてからなかなか映画館に行く機会がなくなってしまいますよね。赤ちゃんはいつごろから映画館に行っても良くなるのでしょうか?

赤ちゃんを連れて映画館に行く時の注意点や影響についてご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんを連れた映画は専用の映画館へ

赤ちゃんを連れて映画に行っても良いの?と疑問に思う親はいると思いますが、普通の映画館は基本的にNGです。周りに迷惑をかけない年齢になってからでないと、基本的に入場は厳しいと思った方が良いでしょう。

子供の映画館デビューとしては、幼稚園生くらいがちょうどいいでしょう。静かにしなくてはいけない場所を、認識できるようになってから、普通の映画館に行くようにしましょう。

しかし、最近では赤ちゃんを連れたまま映画を見ることができる映画館が続々と登場しています。上映している映画はほとんど普通の映画館と変わりません。違っているのは赤ちゃんを連れている人でも入場することができるということです。

赤ちゃんが泣きだしてもOKというルールがあるので、気にせずに映画を楽しむことができます。

ママのための工夫がたくさん!

赤ちゃんと一緒に映画を見ることができる映画館では、月に1回から2回ほど開催しているようです。赤ちゃんがいて映画って本当に大丈夫なの?と思う人もいるかもしれませんが、本当に自由なスタイルで映画を楽しむことができます。

映画の最中に赤ちゃんが泣きだしてしまっても、誰もがお互い様だと思っているので、罪悪感が少なくなります。赤ちゃんの声が途中で聞こえることもあるようですが、それもこういった映画館ならではのようです。

赤ちゃんのベビーカーを預かってくれるようなこともあるので、ママにとっても嬉しい工夫がたくさんあります。さらに赤ちゃんが怖がることがないように音が控えめに設定されているようです。

スポンサーリンク