赤ちゃんの手足バタバタはいつまで続く?激しいけど意味はあるの?

手足を動かす赤ちゃん

赤ちゃんがする行動の1つ1つが気になってしまうということは、よくありますよね。その中で、赤ちゃんが手足をバタバタさせる行為に、親としては心配になりますよね。

赤ちゃんが手足をバタバタすることにはどういった意味があるのでしょうか?子供がバタバタする原因と対処法についてご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんが足をバタバタする原因1.遊んでいる

赤ちゃんが足をバタバタしていると心配しまいますが、赤ちゃんの中には遊んでいるということもあります。赤ちゃんは好奇心が旺盛で、色々な事に興味を持ちます。赤ちゃんにとって動かすことができる場所というのは、手足が主な部分ですよね。

だからこそ、子供は手足をバタバタとすることで遊んでいることがあります。小さいうちは、音が鳴る物や動く物に対しての興味が強くなるので、そういったことに対する興味が強くなります。

赤ちゃんが足をバタバタする原因2.何か伝えたいことがある

赤ちゃんが手足をバタバタする原因の2つは、何か伝えたいことがあることです。赤ちゃんは言葉を話して表現することができないので、自分のできることでお母さんに伝えようとします。

泣きながら手足をバタバタさせている場合は、何か訴えています。お腹が空いた時やお尻が気持ち悪い時、不安で寂しく感じてしまうこともあります。

子供の様子を見ながらチェックして、何を訴えようとしているのかを察してあげるようにしましょう。何もおかしいところがないのに、どうしても泣き止まないという場合は、どこかが痛い可能性があります。

スポンサーリンク