マザリーズとは何?赤ちゃんにどんな効果がある?

赤ちゃんを抱え上げる母親

マザリーズという言葉を聞いたことがありますか?マザリーズとは母親が本能的に子供のために使っているという言葉のことを言います。

ではママが子供に使うマザリーズには一体どのような効果があるのでしょうか?マザリーズと子供の感性についてご紹介します。

スポンサーリンク

マザリーズとは

マザリーズとは、ママが無意識に子供に向かって話しかけている言葉のことを言います。自分の子供に話しかける時と、知り合いに話しかける時では、話し方は違いますよね。これは、本能的にママがマザリーズを子供に使っているからなのです。

マザリーズとは具体的には高いトーンでゆっくりと抑揚をつけた話し方です。さらに赤ちゃんが知らない新しい言葉を取り入れて、無意識に子供の言語レベルを上げようとしているといわれています。

誰もが無意識のうちにこのマザリーズを子供に使っているものなのです。

マザリーズの効果とは

ママが本能的に子供に話しかけている言葉こそが、マザリーズです。ということは、これは子供にとって何か意味のある事になりますよね。マザリーズの効果とは、子供が言葉を聞き取りやすくなるようにと、ママが本能的に変えて話しているのです。

赤ちゃんはほとんどの言葉をママやパパというような周りの大人の影響を受けて話していくことになります。だからこそ、赤ちゃんが聞き取りやすくなるようにと、ママが工夫して話しているといわれています。

さらにママの言葉というのは、ゆっくりで赤ちゃんにとっても聞いていて心地いいと感じることばかりです。だからこそ、赤ちゃんが真似をしやすくなるという効果もあります。赤ちゃんにとってママの言葉はリズム的に、音楽と同じように聞こえているのです。

だからこそ赤ちゃんは他のたくさんいる大人ではなく、ママの真似をして言葉を覚えていくことになるのです。

スポンサーリンク