産後ガルガル期とは?いつからいつまで続く?夫や実母にまでイライラするのは異常?

イライラする女性

子供を出産してから、何となく周りにイライラしてしまう、他人に赤ちゃんを触られたくない、というような悩みを持っているママは少なくないはずです。

そんな時期のことを産後ガルガル期と呼ばれています。産後ガルガル期とは一体何なのか、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

産後ガルガル期とは

産後ガルガル期とは、自分以外の人に子供を誰にも触って欲しくないという感情が強く働く時期のことを言います。ガルガルとは、動物が自分の子供を守るために威嚇する様子を例えて産後ガルガル期と呼ばれているようです。

さらに産後にイライラが募ってしまったり、夫にまで嫌悪感を抱いてしまったりするようなこともあります。今までにない感情に、自分はどうかしたのではないかと不安になってしまうこともあります。

なぜか出産して嬉しいのにもかかわらず、何か不安を感じ、赤ちゃんが自分以外の人に奪われてしまうのではないか、という本能からくるのが、この産後ガルガル期だといわれています。

産後ガルガル期が来る原因

産後ガルガル期とはなぜやってきてしまうのでしょうか?産後ガルガル期が来る原因の1つは、ホルモンバランスが大幅に崩れることが原因です。妊娠中から出産後というのは、ホルモンのバランスが著しく変化する時期でもあります。

外見的にも自分でわかる変化がいくつも怒る時期でもありますが、内面でも様々な変化が起こっています。そのホルモンバランスが崩れてしまうことで、気持ち的にも落ち込んでしまうことがあります。そのせいで情緒不安定になり、夫にも実の母にまでもイライラしてしまうということなのです。

さらに出産後というのは、寝不足の時間が続くことになります。自分の時間は全くなしで、子育てに追われる毎日に、ストレスが溜まってしまっている場合があります。そのせいで余裕がなくなってしまっているケースもあります。

スポンサーリンク