かわいい!赤ちゃんのギャラン反射とは?いつから?抱き方やコツは?

背中を撫でられる赤ちゃん

新米ママやパパにとって、子育てをすることによって、新たにインストールされる情報やワードなどが毎日溢れているのではないでしょうか。今回は、あまり耳にしない「ギャラン反射」というワードについてピックアップしたいと思います。

特に、このギャラン反射は消失してしまうまで“アッという間”でとても”可愛い”動きをする反射ですので、新米ママ&パパは要チェックです!インターネット上では、その動きの可愛さから話題になったそうですよ。

スポンサーリンク

ギャラン反射ってそもそもなに?

ギャラン反射とは、簡単に言ってしまえば、赤ちゃんが生まれながらにして備えている“原始反射”のひとつです。

この原始反射とは、生まれたばかりで、まだ運動機能が未熟な赤ちゃんにとっては、生きていくために必要不可欠であり、自分の意志ではなく本能的に行われるものです。赤ちゃんの健診では、ギャラン反射など、こうした原始反射の有無なども確認することで、赤ちゃんの健康状態を確認しています。

ギャラン反射(原始反射)は期間限定!

原始反射が現れる時期のことを“出現時期”と言い、なくなっていく時期を“消失時期“と言います。ギャラン反射はいったいいつから、いつまで見られるものなのでしょうか?

実はギャラン反射の出現時期は、胎児の頃に出現すると言われています!胎内でも繰り返しギャラン反射をして、産まれた外の世界でも、新生児のうちから変わらず行われています。そして、中枢神経系が発達する生後2ヶ月~5ヶ月頃に、消失時期を迎えてしまいます。

可愛いと言われているのに早すぎる~!なんて思うかもしれませんが、それ以上の期間行われているとなれば、それはとても問題なのです。

スポンサーリンク