赤ちゃんが唾を飛ばす&口をブーブーさせる理由

唾をぶくぶくする赤ちゃん

赤ちゃんが唾を飛ばしたり、口をブーブーしながらぶくぶく泡立てたりしていることってありますよね。

赤ちゃんにとってそれは良い事なのでしょうか?赤ちゃんが唾を飛ばしたりブーブーさせたしすることの理由についてご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんが唾を飛ばす理由1.遊んでいる

赤ちゃんが唾を飛ばしている理由の1つは、遊んでいるということです。赤ちゃんにとって、自分の体でできることの1つ1つがとても新鮮に感じています。赤ちゃんはただ寝ているように見えて、色々な事を経験し学んでいるのです。

その1つに唾を飛ばしたり口をブーブーしたりする行動も含まれています。赤ちゃんにとって、唇を動かすことはとても重要です。これから言葉を話すために使う場所でもあるので、唇でもたくさん遊びます。

これは悪い遊びではなく、赤ちゃんの成長には必要な遊びでもあります。口を動かして、ブーブーすることで、赤ちゃんはだんだんと口から音が出ることに気づいていきます。そうなると今度は口から出せる音を感じ、言葉を口から発することができることに段々と気づいていくことになります。

口で遊ぶということは、赤ちゃんにとってとても重要な遊びでもあるのです。

赤ちゃんが唾を飛ばす理由2.歯がムズムズしている

赤ちゃんが唾を飛ばしている理由の2つ目は、歯がムズムズしているということです。赤ちゃんは歯が生えてくる時期にむず痒く感じていることがあります。そのため、それを伝えようと色々な事をします。

歯が痒いと感じる時期になったら、歯固めをあげることが有効ですが、赤ちゃんが痒いと感じていることにママが気づいていないと思ったら、赤ちゃんは口を動かしてそれを伝えようとします。

この場合は赤ちゃんの歯が生えた段階でなくなることが多いです。その時期にあまりにも頻繁に唾を飛ばしていると感じたのであれば、赤ちゃんの歯の様子を見てあげるようにしましょう。

赤ちゃんが唾を吐いている時のママは?

赤ちゃんが唾を吐いているということは、あまり良い事ではないのではないか?と思っていた人もいるかもしれませんが、実際には赤ちゃんの成長には欠かせない段階だったということがわかりました。

スポンサーリンク