これで大きくなるおすすめバストアップサプリメントの選び方5つ

バストサイズが一番成長する時期と言えば、10代に迎える思春期がピークですよね。ペタンコだったバストが少しずつ膨らんできて10代後半になるとカップ数が大きくなります。

ですが、中には思春期を過ぎてもそんなにバストが大きくならず落胆している方もいるのではないでしょうか。そこで活用したいのがバストアップサプリメントです。

毎日バストアップサプリメントを飲むことで、バストに栄養を与え育てることができます。では、バストアップサプリメントを購入するなら、どんなものを選べばいいのでしょうか。そのポイントを5つまとめました。

スポンサーリンク

思春期にバストが大きくなる理由は?

サプリメントの選び方をご紹介する前に、どうしてバストサイズが大きくなるのか、知っておきましょう。

初潮でバストは変化する

日本の下着会社で有名なワコール人間科学研究所によると、バストの成長は、初潮の前後4年ほどで格段に変化すると言われています。

バストが膨らみ始めるのは初潮を迎える1年以上前で徐々に乳首周辺が膨らんできます。そして、初潮を迎えるころにはふくらみが横側に広がっていき、そこから立体的に膨らんでいきます。

バストの成長にはホルモンがかかわっている

では、どうして思春期を迎えるとバストが膨らむのでしょうか。それは体の中でホルモンバランスの変化が理由となっています。

初潮を迎えるころには女性ホルモンの分泌が増えていき、その一つエストロゲンが働くことで、バストにある乳腺が成長し始めます。その結果、バストが膨らんでいき、さらに脂肪がついていくことでバストの内部が満たされてハリが出てきます。

人によっては思春期にバストが大きくならないことも

このように、たいていの人は思春期にバストが大きくなり始めますが、中にはバストサイズが変化しない人や、大きくなったとしてもわずかながらという人がいます。

その理由は、主にホルモンの分泌量が少ないことが原因となります。

思春期が過ぎても遅くない!バストアップはいつでもできる

では、思春期にバストが大きくならなかった場合、大人になってからも大きくならないのでしょうか。バストサイズの悩みは深刻なので、大きくなれる道があれば嬉しいですよね。

確かに、思春期は、エストロゲンが一番分泌されるピークなので、バストが大きくなりやすい時期だと言えます。

年を重ねてもエストロゲンは分泌される

ですが、エストロゲンは思春期が終わると分泌が止まるわけではありません。女性の生涯を通じて、分泌され続けるのです。

もちろん、思春期ほどではありませんが、エストロゲンの分泌量を増やすことで、バストアップ効果が期待できます。

サプリメントで栄養補充

そこでバストアップに役立つのがバストアップ用に開発されたサプリメントです。

通常のサプリメントは健康維持目的で成分が配合されていますが、バストアップサプリメントは、バストの成長にピンポイントに目的を合わせて成分が配合されています。

そのため、市販のサプリメントよりもバストの成長を促し、続けて飲むことでより大きくふくよかなバストに近づけます。

バストアップサプリメントでバストが大きくなる理由

バストの成長にはエストロゲンが欠かせないとお話しましたが、バストアップサプリメントには、エストロゲンの分泌のためのさまざまな成分が配合されています。

例えば、体の中に入るとエストロゲンと似た働きをするホルモンのような成分や、体の状態を整えてよりエストロゲンが分泌されやすい体を作る成分もあります。これらの成分の相乗効果でバストが大きくなるのです。

バストアップサプリメントを選ぶ5つのポイント

より効果が高いバストアップサプリメントが欲しい場合、どんなサプリメントを選べばいいのでしょうか。

そのポイントとして、成分、飲む期間や時間、値段、推奨量、返金保証やお試しの有無が挙げられます。

1.成分

サプリメントに配合されている成分の中には、エストロゲンに直接働きかけたり、エストロゲンと似た働きをするものや、体を健康状態に導いてよりエストロゲンが分泌されやすい状態に保つものがあります。

バストアップサプリメントに即効性を望むなら、前者の方が断然にバストアップ効果を期待できます。具体的には、エストロゲン様作用を持っているプエラリアやイソフラボンなどがおすすめです。

エストロゲン様作用とは?

エストロゲン様作用とは、その名の通り、体内に入ると、まるでエストロゲンが分泌されているかのように体に働きかけることを言います。

特に、プエラリアやイソフラボンは、植物性エストロゲンと呼ばれるほど、その作用が強く、サプリメントを飲むことで、乳腺の発達を促します。

しかも、バストサイズに悩む人には嬉しいことに、即効性も高く、サプリメントを飲み始めて1週間もすれば効果が表れる人もいるくらいです。飲み続けることでバストがふんわりとしてきたりハリが出てきたという人もいて、効果を実感する人が多いようです。

エストロゲン様作用の落とし穴

ところが、エストロゲン様作用を持っている成分が100%バストアップに効果的かというと、そうではありません。実は、エストロゲンのような働きをするからこその副作用が寄せられています。

例えば、頭痛や吐き気は、プエラリアサプリメントに良く見られる症状です。飲み続けることで本来の体のホルモンバランスが崩れて、不快な症状を引き起こすのです。

また、注意しておきたいのが、月経不順や不正出血です。ホルモンバランスが崩れることで、子宮内膜や卵巣の働きもおかしくなってしまい、月経の感覚が乱れたり、月経でない時に出血を伴ったりしてしまいます。

さらに、エストロゲンの量が増えると、子宮内膜や乳腺も刺激されて増えるため、子宮がんや乳がんを引き起こすリスクが高くなると言われています。

このように、ホルモン作用が強いために起こる症状はひどいものが多いため、飲む量を守ることが大切となります。

エストロゲン様作用が強いサプリはやめる時もトラブルあり

プエラリアやイソフラボンを含むサプリメントは、即効性が高いことが魅力ですが、飲むのをやめたときに、バストが小さくなりやすいという欠点も併せ持っています。

スポンサーリンク