バストアップの最強成分プエラリアのメリット・デメリットについて

バストアップに興味がある方ならば、プエラリアという名前を聞いたことがあるでしょう。バストアップに効果があるとして、あらゆるバストアップサプリやクリームに配合されている成分です。

ですが、どのようにプエラリアが身体に働きかけ、どんな成分なのかご存知ですか?体内に入れるものなので安全性などをきちんと知った上で服用することが重要ではないでしょうか。

そこで今回は、バストアップに興味がある方のために、プエラリアがどのような成分なのか、メリットやデメリットはあるのかなどを徹底解説していきます。

スポンサーリンク

プエラリアってどんな成分なの?

まずはプエラリアについてご説明しましょう。プエラリアはマメ科植物の一種で女性ホルモンと似ている効果を及ぼす成分だと言われています。バストアップや美肌効果なども期待でき「プエラリアミリフィカ」と呼ばれています。

タイ北部を風疹とする山岳地域自生しており、タイでは栽培が盛んで民間企業と国立大学の共同実験・研究も行われています。ただし、販売・栽培に規制があるため、とても貴重価値が高いです。

プエラリアにはどのような成分が含まれているのかご説明していきます。

イソフラボン

大豆で有名なイソフラボンですね。イソフラボンも女性ホルモンと同じ働きをすると言われ、バストアップや美肌に一役買っています。

また、老化帽子や潤い改善の効果も期待できますので、バストアップだけでなくハリのある若々しいバストを目指している方にもいいですね。

プエラリン

プエラリンに期待される効果は美乳効果。なんとも嬉しい響きですね(笑)

具体的に言いますと、バストアップ、ハリやシミ、シワをケアする働きをします。つまりトータルバストケアが出来てしまう成分というわけです。また、抗酸化作用も期待され、そのパワーはビタミンEの100倍とも言われています。

ミロエステロール・デオキシミロエステロール

プエラリアに含まれる有効成分で、体内でエストロゲン様作用という働きが期待できます。その力は、大豆イソフラボンよりも更に強力だと言われ、バストアップ界でも注目の成分です。

これらの成分の結集体が「プエラリアミリフィカ」というわけです。バストアップ!バストアップ!と、騒がれるのも納得ですね…!

プエラリアのメリット

プエラリアを摂取したときのメリットをお話していきます。みなさんが想像している以上の効果が期待できるので、ぜひ見てみてくださいね。

バストアップ効果

バストアップに重要な乳腺の発達も見込めますので、全体的にハリが出て豊満なバストへ。

美肌効果

女性ホルモンと同じ働きをする成分がたっぷり含まれているので、美肌や美髪に関する効果が期待できます。胸だけでなく身体全体が女性らしいラインになりますし、肌のたるみやシワも改善が期待できます。

更年期障害の軽減や改善

更年期障害は、女性ホルモン不足などのホルモンバランスが崩れることで引き起こされる症状です。

プエラリアを摂取することで足りない女性ホルモンを補うことが出来るので更年期障害の軽減、改善が見込まれます。

40~50代だけでなく、20代、30代も症状を抱える若年性更年期障害も近年増加傾向にありますので、他人事ではありませんよ。

生理痛改善

生理痛の原因は様々ですが、一つに子宮の筋肉を収縮させるプロスタグランジンの過剰分泌が上げられます。

プエラリアを飲むことでプロスタグランジンの働きを抑制しホルモンバランスを整えるので、生理痛が改善する可能性があります。ただし生理痛の原因は様々ですので、必ずしも生理痛が改善するとは限りません。

妊娠しやすい身体

エストロゲンの大切な作用といえば、卵巣の細胞を育てたり、着床の準備をしたり、精子が子宮に入りやすくするための環境作りなどの妊娠に備えた働きが活発ですよね。そのため、妊娠がしやすい身体作りにも一役買います。

PMSのイライラ改善

生理前って無性にイライラしませんか?そう、PMSですね。PMSのイライラはエストロゲンよりもプロゲステロンが優位になってしまった場合に起こります。

エストロゲンが不足気味の方ならば、PMSの改善も期待できます。

プエラリアのデメリット

あまりのプエラリアの嬉しい効果に今すぐ飲みたいとワクワクした方が多いと思いますが、効果が高いということはその分、身体への負担も大きいということを忘れてはなりません。

プエラリアを摂取し続けるとエストロゲンの作用が強くなり、プロゲステロンとのホルモンバランスが乱れます。

女性の身体は女性ホルモンのちょっとした変化にただでさえ敏感ですし、体調を壊しやすいので注意が必要です。例えば下記のような症状が起こる可能性があります。

  • 生理不順
  • 不妊症
  • 不正出血
  • 吐き気、頭痛、下痢
  • 倦怠感
  • 乳がん、子宮内膜症
  • 飲み続けないと効果が期待できない

もはやデメリットという枠を完全に超えていますよね…。妊娠しやすくなるメリットもあるのにデメリットには不妊症!?と疑問に思われた方もいらっしゃいますよね。

もちろんいきなり不妊症になるのではなく、生理不順が長く続くことで、不妊症になるリスクがありますということです。

ここまで怖いデメリットがあると、飲むのをためらってしまう方もいると思いますが、あくまでもプエラリアの副作用というわけではなく、女性ホルモンの過剰摂取から起こるものなのです。

過剰摂取の原因としては、エストロゲンが足りているのにプエラリアを摂取することで起こってしまう場合と、バストアップの効果が欲しくて分量を守らずに摂取してしまうなどといったことが考えられます。

体質によって適合度が異なるプエラリアですが、合う人ならばバストアップの強いパートナーになってくれること間違いなしです。

バストアップにはプエラリアが入っていないとダメ?

バストアップには、プエラリアは避けては通れないのでしょうか?答えは、そんなことはまっさらございません!ということです。

確かにプエラリアはバストアップに申し分のない成分が入っていますし、単体の成分で考えれば敵なしと言えるかもしれません。

スポンサーリンク