みんな何歳から始めた?気になる脱毛開始の年齢やタイミング

中学生や高校生になると、気になる悩みが“ムダ毛”についてですよね。特に運動部に加入していると、ノースリーブやショートパンツ、水着など露出の多いユニフォームを着なければならないこともありますから、より一層悩みは濃くなりますよね。

今ではテレビCMやSNSで、人気のモデルさんやインスタグラマーが脱毛サロンの情報をたくさんアップしていますから、脱毛サロンへ通いたいと思う中高生は多いと思います。

でも、実際何歳から脱毛サロンへ通えるのか、平均的にいくつ位から始めるものなのか、早く始めるメリットとデメリット、遅く始めるデメリットとメリットなど分からないことだらけですよね。

そこで今回は、脱毛サロン入門情報をたっぷりご紹介します♡

スポンサーリンク

みんな、いつから脱毛始める?

身体の成長も発育も子供の時期は、個人差がありますよね。ムダ毛が生える時期も個人差があるので、平均的にこのくらいとは決めにくいのですが、早い子だと小学校低学年くらいから、遅い子だと中学2.3年くらいからムダ毛が気になりだすようです。

早い子だと、中学生から部分脱毛を受ける子も近年増えています。今では、ワキだけの脱毛などでしたら、数百円から受けられるサロンもありますし、脱毛を始める年齢がここ数年でグッと下がってきています。

脱毛だけでなく、今では小中学生のファッションも大人顔向けになってきていますし、メイクを始める年齢も早いですからね。今度も脱毛をスタートする年齢は早まっていきそうです!

ですが、一般的に脱毛を始める年齢は、高校生から社会人1年目もしくは大学へ入ってからが一番多いようです。

部分脱毛ではなく、全身脱毛の契約をしてしまった方がトータルで考えたときに安がりなので、人生の節目に脱毛を始める方が最も多いです。

何歳から脱毛可能なの?

脱毛施術は、病院や医療機関(医療脱毛)で受けるか脱毛サロン(光脱毛やIPL脱毛)で受けるかが一般的です。

今では個人のサロンでも受けられるところもありますが、病院や大手脱毛サロンで受ける方が金額設定も良心的ですし、信頼性が高いのでおすすめです。

気になる年齢制限ですが、医療機関での脱毛も脱毛サロンでの脱毛も、場所によって施術を受ける年齢が異なります。

年齢制限がないサロンや医療機関も多い一方で、10歳から、12歳から、14歳から、15歳から、16歳からと区切られているところもあります。

年齢制限があったとしても、親同伴ならOKという決まりを設けているサロンもありますので、気になるサロンではどうなのか一度問い合わせをした方が無難ですね。

ただし、親の同伴が必要ないところでも、未成年が脱毛施術を受けるには『親の同意書』が必要になっていますので要注意。

親に話をせず、勝手に同意書を出してしまったとして、もしも何かあった場合や金銭トラブルが発生した場合、対処できるわけがありませんよね?

ですから“もしものこと”を考えて同意書は、双方にとって、とても大切なものです。自分を守るためにも、親御さんにしっかり話をして同意をもらいましょうね。

年齢制限を設けるサロンがあるのは何故?

何故年齢制限を設けているのか気になりますよね。その理由は、3つあります。

  1. ホルモンの影響で脱毛効果を感じにくい
  2. 脱毛しても、また生える可能性もある
  3. 大人と比べて肌がもろく、ダメージを受けやすい

このような理由があります。確かに身体の造りもそうですが、20歳未満の女の子の身体はまだ未成熟ですからね。

ホルモンバランスも安定していないので、ちょっとした変化に影響しやすく、ホルモンバランスの乱れによってムダ毛が生えやすくなりますから、効果を得られにくいと言われています。

脱毛を早く始めるメリットとデメリット

1回通って、また通い始めるのも、二度手間ですから、身体が安定してからのがいいのかなー?と悩むのも当然ですよね。脱毛を早く始めるメリットとデメリットを分けてご紹介します。

メリット

楽しい学生時代を過ごせる

ムダ毛は学生にとって苦痛な悩みです。ですが早く脱毛を始めてしまえば、ムダ毛が理由で悩むことはなくなり、学生生活は限りなく楽しいものになるでしょう。

スポンサーリンク