薬局で買えるバストアップサプリメントはある?通販の方がいい?

バストアップサプリメントは薬局で売っているものもありますが、ネット通販だけで購入できるサプリメントもありますよね。

ネット通販の方が専門的な成分が入っていそうだし、値段も高い商品もあるので、バストアップに効果がありそうな気がしませんか。

ですが、通販では手に取って商品を確認できないので、到着して、飲んでみるまでどんな商品か分からない不安もあるでしょう。そこで、薬局や通販で販売されているサプリメントの違いについて調べてみました。

スポンサーリンク

バストアップサプリメントは薬局で買える?

薬局やドラッグストアにあるサプリメントコーナーでは、実に多種多様な商品が陳列されていますよね。

ダイエットサポート効果のあるものから、プロテインなどの筋肉強化系、日常的な栄養補給系まで色々とあります。そんな中で、バストアップサプリメントを取り扱っている薬局は少ないのが実情です。

イソフラボン配合のサプリは取扱いあり

イソフラボンは、大豆から抽出される成分で、乳腺の成長を助けたりバストが成長しやすい体を作ったりするエストロゲンの働きをサポートします。

イソフラボンサプリメントはどちらかというと、ホルモンバランスの乱れからくる女性特有の不調対策として販売されていることが多く、商品に大々的なバストアップ効果がうたわれているものは多くありません。

あくまで美容目的のサプリメントとして市販されています。

効果があるプエラリアを扱う薬局は少ない

バストアップに効果的な成分と言えば、連想するのがプエラリアではないでしょうか。乳腺を発達させる働きがある女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをするため、プエラリアが配合されているサプリメントを飲むと、バストアップしやすいと言われています。

ところが、実際に店舗に足を運んでみると分かるのですが、薬局やドラッグストアでは、プエラリア配合のサプリメントを取り扱っているお店はかなり少なく、大型店舗で取り扱っているくらいです。

薬局で、プエラリア配合のサプリメントが減った理由、その背後には、多量摂取に伴う体調不良を訴えた人が増えたため、厚生労働省がプエラリアを含む商品に対して注意喚起を行ったことにあります。

注意喚起の内容は、栄養表記や摂取量の明記、成分検査結果の表記などが含まれていたため、製造販売事業者としても対応に追われて、一部では販売をストップする事態に発展しました。

薬局で販売されているプエラリアサプリメント

もちろん、現在ドラッグストアで売っているサプリメントは、栄養表記もしっかりと行われている商品なので、安心して購入できます。どんな商品があるのか、一例を見てみましょう。

DHC 濃縮プエラリアミリフィカ

サプリメントや化粧品でおなじみのDHCから販売されているサプリメントです。商品パッケージにバストアップとの文言はありませんが、イラストではバストが強調された女性が描かれているので、バストアップ効果も得られそうです。

1日の摂取目安はタブレット3粒なので、空いた時間に手軽に飲めますよ。

ボーテサンテ プレミアムプエラリア

プエラリアミリフィカを始め、ワイルドヤムやプラセンタなど、女性に嬉しい成分6種類がたっぷり配合されています。

こちらもパッケージにはバストアップ効果がある旨は記載されていませんが、「理想のスタイルへ」というキャッチコピーとともに、グラマラスな女性のシルエットイラストが施されています。

1日の摂取目安はタブレット6粒で、健康補助食品としての取り扱いがされています。

オリヒロ BBBプエラリア粒

健康食品で有名なオリヒロが製造販売しているサプリメントです。アルミパウチに入っているサプリメントが多い中、オリヒロ BBBプエラリア粒は、昔ながらのガラス瓶に入っています。

プエラリアミリフィカの他、ワイルドヤムやローヤルゼリー、大豆イソフラボンにマカエキスなど、女性ホルモンの分泌を整えてバストアップに期待できる成分が盛りだくさんです。

1日の摂取目安は10粒。ちょっと多い気もしますが、タブレットはさっぱりとしていて軽いミント味なので、楽に飲むことができます。1日10粒なので、朝、昼、晩とタイミングを分けて飲むと、効率よく栄養素を吸収できますよ。

このように、薬局でもプエラリア配合のサプリメントは購入できますが、その一方で、小さな会社で作られているため流通経路が伴っておらず、薬局やドラッグストアでは手に入らないサプリメントもあります。

そこで活用したいのがインターネットです。薬局などの店頭に並んでいなくても、ネット通販のみで購入できるものもたくさんあります。

店頭販売とネット通販のサプリメントの違いは?

店頭で販売されているものとネット通販のみで販売されているサプリメントはどのように違うのでしょうか、違いを比較してみましょう。

価格

店頭販売商品の価格相場は2,000~5,000円程度。ネット通販のみの価格相場は5,000円~10,000円程度。店頭販売されている商品は、メジャーなブランドで、かつ、量産されていることもあり、商品単価も安く、お手頃価格に設定されています。

ネット通販の商品は、販路が少ないため商品単価が高い傾向があります。もちろん、配合成分には高品質のものが使われています。

バストアップサプリメントの販売会社は、バストアップ専門で研究しているところが多く、成分の配合バランスにも気を使っています。

メーカーによっては原材料に対するこだわりが強く、世界各国から取り寄せた希少な成分を使うことで価格が高くなっていることもあります。

また、ネット販売されている商品の場合、まとめ買いをすると安くなったり、定期購入契約で割り引かれたりするものもあるので、店頭販売商品よりもお得に購入できる場合があります。

お試し商品

店頭販売商品は、お店で現品を購入しなければならず、内容量が少ないお試しパックの取り扱いはありません。店舗によっては、サンプル配布などをすることがありますが、不定期です。

スポンサーリンク