子宮がん検診などの婦人科検診に行く時どうしてる?アンダーヘアの処理実態

女性特有の女性器の病気は、自分では病気の発見が難しいことから、子宮頸がん検診や婦人科検診は定期的に行われていますよね。

また、女性の身体は精神的要因やホルモンの乱れなどのちょっとした変化で身体に異常が出やすく、不正出血やおりものが多くなったりするので、定期的に婦人科へ足を運ぶ方もいることでしょう。

自分の身体を定期的に専門家に見てもらうのは、良いこと意外の何者でもないのですが、その際にアンダーヘアをどうしたらいいのか分からずストレスを感じる…という声も少なくありません。

婦人科検診や子宮頸がん検診では、下着まで脱いで陰部を医師に見せなくてはなりませんから、たとえ一瞬であっても気になってしまうのも当然です。

そこで今回は、アンダーヘアを人に見せる機会が多いなと感じている女性必見!子宮頸がん検診や婦人科検診、出産時にアンダーヘアはどうすべきかなどアンダーヘアの処理事情についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

子宮頸がん検診や婦人科検診のときアンダーヘアはどうする?

子宮頸がん検診や婦人科検診の際に、アンダーヘアは剃った方がいいのか悩みますよね。ご自分が病院へ行く理由によって“剃る”“剃らない”の判断を決めるのがいいのかな?と感じます。

例えば、検診の場合には剃っていても、剃っていなくてもご自分のお好きな方でいいと思うのですが、何か女性器に異常があって婦人科に訪れる方は、剃らない方がいいのでは?と思います。

アンダーヘアの処理の仕方や使う道具によっては、雑菌が陰部の中へ入り込む可能性もありますので、性器に何らかの異常があるときは、肌が敏感になっています刺激を与えないのがベター。

婦人科の先生に「アンダーヘアの処理が原因で菌が入ってしまったのでは?」と診察されても何も言えませんからね…。

また、先生や看護師さんはアンダーヘアではなく性器の異常を検査しているわけですし、アンダーヘアを意識して見ることはありませんので、神経質になりすぎなくて大丈夫です♪

妊娠や出産のときは、アンダーヘアどうしてるの?

妊娠すると、女性ホルモンのバランスが崩れるため、身体のムダ毛が濃くなったり、濃いヒゲが生えたり、アンダーヘアが濃くなることがあります。

ホルモンバランスの乱れですから、いちいち気にしていては仕方ないのですが、赤ちゃんのためにも、自分のためにも出産前はアンダーヘアを処理することをおすすめします。なぜ処理した方が良いのかを説明と共にご紹介していきます。

妊娠中は免疫力が低下する

妊娠中、特に妊娠初期の時期は、免疫力が低下します。

自分の身体を守るために免疫力が働くわけですが、妊娠初期は、まだ赤ちゃんがいる身体に慣れていないため、免疫力が高い状態だと流産につながる可能性が出てきてしまうのです。だからこそ妊娠中、特に妊娠初期は免疫力が低くなるようになっています。

免疫力が低いということは、不衛生な状態でいるとすぐに膣カンジダ症などのトラブルを引き起こしやすくなるため、清潔な状態を守るためにアンダーヘアのお手入れをおすすめします。

細菌から母体と赤ちゃんを守るため

陰毛や毛穴には知らずしらずに細菌が潜んでいることがあります。

細菌が赤ちゃんのいる子宮まで入らないように注意したいですし、出産時に細菌が入って感染症を起こす危険性がありますので、アンダーヘアは剃っておいた方が良いと言えます。

ナプキンのムレ解消

会陰切開後の出血や悪露で出産後しばらくはナプキンを付けなければならないですよね。ただでさえムレやすいデリケートゾーンですから、ナプキンをつけていると更に蒸れます。

ムレた状態は、衛生面が良いとはいえませんから、出来るだけムレない対策が必要になります。その対策こそがアンダーヘアを整えること。アンダーヘアを処理すると、その分ムレが解消され、ナプキンの不快感が軽減されます。

アンダーヘアを処理することで、排泄物なども付着しにくくなるため、細菌の繁殖も抑制することができます。

また、清潔な状態を維持しやすくなるだけでなく、嫌な臭いの発生も抑制できますし、処理をしていることで自分に自信を持てるようになることも大きなポイントです。

一昔前と現代でアンダーヘアに対しての変化

欧米やヨーロッパの女性の8割以上がアンダーヘアを処理していると言われています。海外では、アンダーヘアの処理をするのが衛生的なエチケットだと考えられているからです。

一方で日本では、処理するのが当たり前という認識はないですよね。中には処理を一切したことのない方もいらっしゃいますからね。

ですが…それも今では昔の話になりつつあります。現代の日本では、ハリウッドセレブの影響や美容意識が高くなっていることから、アンダーヘアを処理するのは普通の時代に傾いてきています。

気づけば、ブラジリアンワックスのお店もでは今では国内にたくさんありますし、脱毛サロンでもハイジニーナコースやVIOコースなど格安でアンダーヘアの処理が出来るプランも用意されていますよね。

スポンサーリンク