毛穴が黒いのはムダ毛処理が原因?足の毛穴やぶつぶつを目立たなくする方法

足フェチという言葉がある通り、足は女性の身体の中でもよく目につく場所ですよね。

細い足になりたいな~だとかまっすぐのカモシカ脚に憧れるな~なんて思う方が多いと思いますが、綺麗な足の一番重要な条件といえば…肌の綺麗さではないでしょうか?

毛がボーボーだったり、毛穴が真っ黒だったり、ガサガサしている足だとしたら、いくら細くて綺麗でも素敵だとは感じにくいと思いませんか。

ムダ毛や乾燥はどうにか自分でも処理が出来ると思いますが、黒くなった毛穴はなかなか自分での改善が難しいことと思います。

そこで今回、足の黒い毛穴やブツブツの原因や目立たなくさせる方法などをご紹介していきます。夏本番前にぜひ!

スポンサーリンク

足の毛穴がブツブツで黒くなる原因は?

まずは、足の毛穴がブツブツと黒くなってしまう原因を知りましょう!足の毛穴がブツブツで黒くなってしまう原因は“ムダ毛の自己処理”が一般的です。

普段何げなく処理をしていると思いますが、誤った処理を続けていると足の毛穴が黒ずんできて、ぶつぶつと目立つようになってきてしまうのです。

ムダ毛処理を続けていくと、どうして足の毛穴が黒くなるのか5つの原因を詳しく見ていきましょう。

①毛抜きの自己処理で起こること

一点集中でムダ毛の処理をする際に重宝するのが毛抜きですよね。毛抜きを使って、綺麗に抜けたときの爽快感はなんとも言えません♪

ですが、毛抜きは肌への負担がとても大きいのです。毛抜きで処理した後は、肌に傷がついているようには見えないですが、根毛から無理矢理抜く行為は、想像以上に肌に負担をかけており傷を負った状態と等しいです。

②カミソリでの自己処理で起こること

多くの方がムダ毛処理に愛用しているであろうカミソリですが、カミソリは毛だけでなく皮膚表面の角質までも一緒に剃ってしまっている可能性があり、肌へダメージをそれだけでかけてしまっています。

更にカミソリでの処理頻度が高いとダメージを受けた肌が回復する前にダメージを再度負ってしまうため、肌のターンオーバーがうまくいかず、黒ずみや毛穴の広がりなどの原因に直結します。

③色素沈着

色素沈着とは黒ずみやシミのことを指します。紫外線やホルモンバランスの乱れが原因になる場合もありますが、カミソリや毛抜きなどの処理により黒ずみが発生する可能性があります。

一度色素沈着を起こしてしまうと改善が難しいく、常に毛穴が黒く見えてしまう状態に…。

④埋没毛

毛抜きでムダ毛を抜いたとしても、また毛は生えてきますよね。

更に毛だけでなく皮膚も新しい皮膚へと生まれ変わりますので、結果新しい毛が新しい皮膚に埋もれてしまう結果に…。その状態を埋没毛といいます。

埋没毛になると、皮膚がぷくっと浮かび上がり、中では黒い毛がトグロを巻いているなんてことに…。黒ずみの原因、実は埋没毛だった!?

⑤防衛本能

人間の身体には誰しも防衛本能が備わっています。そのため、ムダ毛の処理程度のダメージだとしても身体は素直に反応します。カミソリや毛抜きでの刺激を感じ、更に毛を濃く太くしたり、生やしたりして身を守ろうとするのです。

いつも間にか毛が濃くなって黒ずんで見えるかも!?と思っている方は要注意。

正しいムダ毛処理法

正しいムダ毛処理法とNGなムダ毛処理法をご紹介していきますね!まずNGなムダ毛処理法と言えば、毛穴の黒ずみの原因にも直結するカミソリと毛抜きです。

この2つは、愛用者が多いムダ毛処理アイテムですが、ダメージが大きく黒ずみの原因になるので、出来るだけ控えるようおすすめします。

ただ、どうしても使いたい場合は、正しい処理の仕方を意識しましょう。

毛抜きの正しい使い方

  1. 毛抜きを煮沸や除菌シートなどで消毒する
  2. 肌をお風呂もしくはホットタオルなどで温める
  3. ムダ毛の方向に逆らわないように、根本をつまんで抜く
  4. 抜いた後は患部を冷やす
  5. 保湿をする

カミソリの正しい使い方

  1. 古くなく、刃こぼれのない毛抜きを使用する
  2. 肌をお風呂もしくはホットタオルなどで温める
  3. シェービングクリームやボディクリームを塗る
  4. 毛の流れに剃って、力を入れないように剃る
  5. 流してから皮膚を冷やす
  6. 保湿をする

最低でもこの工程は、必ずするようにしましょう。そうすることで、肌へのダメージを減らし、肌トラブルを防ぐことが出来ます。

出来れば、カミソリ・毛抜を使うのならば“電動シェーバー”や“家庭用光脱毛器”や“除毛クリーム”の方が肌への負担が抑えられるのでおすすめです。

足だってケアが必要

顔のケアは皆さん化粧水や乳液にクリーム、美容液など一生懸命頑張ると思いますが、身体にはそこまでしない方が多いですよね。

確かに顔に比べ、メイクをすることもないので圧倒的に肌トラブルは少ないのですが、ムダ毛処理をする回数は顔よりも身体の方が明らかに多いですよね…。負担を考えれば、顔同様、足だって保湿などのケアがとても大切なのです。

自己処理で起こる肌トラブルといえば、カミソリ負けや色素沈着、埋没毛、赤みや出来物が一般的だと思いますが肌の保湿(ケア)をしっかりしていれば、肌のバリア機能も衰えませんし、肌の再生能力も高い状態ですので、肌トラブルが起こる可能性は極めて低くなります。

更には保湿だけでなく、定期的にスクラブケアも取り入れてあげると更に肌が柔らかくなるので、ムダ毛の処理もしやすいですし、肌状態も良くなります。毛穴の黒ずみに悩んでいる方こそ、しっかりケアをすることが重要です。

足の毛穴が黒い…どう隠す?

ムダ毛の自己処理で黒くなってしまった足の毛穴。肌状態を良くすることが出来れば、改善に導くことは可能ですが、いきなり綺麗になったら誰だって苦労しないですよね…。

改善するまでの間隠したい…そう思う方が多いことでしょう。そこで足の黒い毛穴の隠し方をご紹介します。

ストッキングで隠す

ストッキングって優秀ですよね。ある程度の傷や毛穴なら上手く隠してくれます。

スポンサーリンク