マッサージ効果を高めるバストアップブラの3つの選び方をご紹介

毎日バストケアを欠かさずにやっているのに、あまりサイズは大きくならずに悩んでいませんか?毎晩のお風呂上りにマッサージをしてバストアップクリームを塗って頑張っている方もいるでしょう。

確かに、マッサージをすると血行が良くなり乳腺も刺激できるのでバストが育ちやすくなりますし、形を良くしてリフトアップする効果もあります。ですが、マッサージをしているのはたった数分。その効果はすぐに薄れてしまいます。

そこで見直したいのが、日中の過ごし方。特に長い時間つけているブラジャーはバストケアの強い味方なんですよ。ですが、ブラ選びを失敗するとバストの形が崩れたり垂れたりすることも。だからこそ、正しいブラの選び方を知っておきましょう。

スポンサーリンク

あなたのブラは大丈夫?

あなたが毎日つけているブラジャーは、あなたの体に合っていますか?あてはまるものがないか、チェックしてみましょう。

デコルテが痩せて見える

昔はふんわりとしたデコルテで、胸元が開いた洋服も自信をもって着ていたのに、今はデコルテがスカスカ。弾力もなくてやせて見える。

これはバストを支えるクーパー靭帯が伸びてたるんでいたり、バストの細胞が衰えていたりするのが原因です。

谷間がない

胸が横に広がってしまって、キュッとした谷間ができていない。原因はカップが大きすぎること、ブラの引き上げ力や寄せる力が少ないこと、バスト自体が小さいことです。

背中に段ができる

体に合っていないブラは、体にフィットする洋服を着たときに一番目立ちます。特に目立ちやすいのが、サイドから背中にかけてのベルトの段ではないでしょうか。

ブラのアンダーサイズが合っておらず、伸びにくくキツメのベルトのブラを付けている場合に段ができやすくなります。

バストが垂れ気味

ブラを付けた状態で美しいとされるのは、キュッと形が整っていてしっかりと持ち上げられているバストでしょう。

ところが、ストラップが長すぎたり、アンダーサイズが大きかったりするとバストに比べてブラが大きくなり、アンダーバストのすきまからバストが垂れ落ちてしまいます。

カップがブカブカ

バストの大きさはカップ数で決められますが、AよりB、BよりCと、大きくなりたいですよね。自分のサイズよりも大きなカップ数のブラをつけると、もっと大きく見えるように感じてしまいます。

ですが、自分のサイズに合わないブラを付けると、バストとカップとの間に隙間ができてしまい、ブカブカしてしまいます。

そして、傍目に見ると逆にサイズが合っていないことがバレバレです。自分のサイズに合ったカップを選ぶ方がフィットして自然に大きく見えますよ。

カップがきつくてバストがはみ出る

自分のバストよりもきつめのカップを選ぶと、デコルテ部分が盛られて大きく見えそうですよね。小さ目のカップをつけるとバストが締め付けられて血行不良になってしまいます。

血行が悪くなると栄養が届かなくなりバストの成長が止まってしまいます。きつめのブラは、バストアップの大敵です。

ワイヤーが痛い

大きめバストをしっかりと支えてくれるのは、ゆるゆるの楽ブラよりも補正力の高いブラです。だけど、補正力が高いブラはアンダーバストやカップにワイヤーが入っています。このワイヤーが曲者で、体のラインに合っていないと体を締め付けて痛みが出てくることも。

また、血行を悪くしてバストの成長を妨げる原因にもなるので、ワイヤーが体の形に合っているかは随時確認しましょう。

ストラップのトラブル

バストをリフトアップしたいからとストラップを短めにしたり、反対に楽な方が良いからとストラップを長めにすることはバストにいろいろな弊害をもたらします。

例えば、ストラップが短すぎると、バストが吊り上げられすぎるため、バストを支えるクーパー靭帯が傷ついてしまいます。その結果、たるんでデコルテのハリがなくなってしまいます。

また、ストラップが長すぎると、バスト自体の重みでバストが垂れ下がってしまいます。綺麗な形を保つためにもストラップの長さ調整はとても大切です。

かなり昔に買ったものをつけている

最近は安物の下着も販売されていますが、ブランド物の下着や補正下着などは依然として高額なため、一度買ったら長く使う方も多いのではないでしょうか。

ですが、同じブラジャーを何度も使っていると、生地が徐々に伸びていきますし、洗濯を繰り返すことでワイヤーの形が変わってカップも変形してきます。そんな下着を着用するとバストにも影響が出てきますよね。

また、体型だって常に同じではなく、少しずつ太ったり痩せたりと変わっています。だから、昔に買った古いブラを使い続けるのは厳禁です。最低でも1年に1度。できることなら半年に1度はサイズを測り直して新調しましょう。

あなたの理想は?こんなバストになりたい

バストのお悩みを見てきましたが、次にあなたはどんなバストに憧れていますか?理想のバストの代表例を見ていきましょう。

くっきり谷間

バストが大きくなりたい人にとっての憧れは、やっぱりくっきりとできた谷間ではないでしょうか。

カップからのぞくバストはプルンプルンで弾力があって、そのバスト同士が作り出す谷間は女性らしさを演出しますよね。

ふんわりデコルテ

夏場など薄着になるシーズンはどうしても目立ってしまう胸元。そこから除くデコルテはバスト年齢を物語っていますよね。

加齢によってデコルテはどんどんと痩せていきますが、反対に若い世代の方だとふんわりとしたふくよかなデコルテで、見事に対照的です。

スポンサーリンク