効果を実感できるバストアップサロンの選び方6つのポイント

最近話題のバストアップサロンや育乳エステ。あなたの近くにもありませんか?プロのエステティシャンがバストケアをしてくれるサロンで、マッサージを受けたり、下着の選び方や食生活、自宅でのケア方法などの指導を受けたりすることができます。

自分でおこなうケアに不安がある方にとっては強い味方のバストアップサロンですが、料金が高いだけに、どのお店を選べばいいのか迷いますよね。

そこで、本当に効果が実感できるバストアップサロンの選び方として6つのポイントを抑えておきましょう。

スポンサーリンク

バストアップサロンとは?

バストアップサロンや育乳エステでは、どんなメニューがおこなわれているのでしょうか。代表的なものをピックアップしてみましょう。

マッサージ

スタッフ自らオールハンドでバストのマッサージを受けられます。エステティックサロンと違うところは、エステティックサロンでは主に痩身や美肌目的でケアをするのに対して、バストアップサロンでは、美しいバストを作るためのケアに特化しています。

例えば、背中から脇腹、二の腕などのぜい肉をバストへと移動させるマッサージや、乳腺の詰まりをとって流れを良くするマッサージ、肩や背中、胸の筋肉をほぐして血行を良くするマッサージなど。お客様の体質や状態に合わせて適切なマッサージ法を選んで施術していきます。

また、バストだけでなく全身の血行が良くなることでも、女性ホルモンの分泌が促されたり、乳腺に栄養が通いやすくなったりするため、全身を対象としたマッサージもおこなわれます。

マシン施術

サロンでは、マシンを使うバストケアもおこなわれます。

光豊胸

脂肪細胞に働きかける特殊な光を照射して、脂肪細胞を大きくしたり、血行を良くしたりして新陳代謝を促しバストアップさせます。

EMS電気

低周波や高周波といった微弱な電流を身体に流すことで細胞を活性化させるマシンです。電気信号は筋肉にも作用するため胸を支える大胸筋などに働きかけます。

カッピング

カップ使ってバスト表面のお肌を吸引します。吸引力によって細胞に刺激を与えて、たまっている老廃物を排出したり、血行を促したりします。

オリジナル化粧によるケア

多くのサロンでは、独自に開発したバストアップクリームなどによるトリートメントやパックをおこなっています。

もちろん、配合されている成分には、プエラリアやイソフラボンといった女性ホルモンと似た働きをするものや、バストに失われがちな水分を補充し、ハリや弾力を取り戻します。

各種アドバイスやカウンセリング

その他、バストアップサロンでは、下着の選び方や着用の仕方、バストアップに効く食生活など、お客様の悩みに応じたアドバイスをおこなっています。

バストアップはすぐに効果が出ないものですが、プライベートな悩みゆえ、相談できる人が少ないのではないでしょうか。サロンではカウンセリングを通じて悩みをヒアリングして解決に導きます。

効果が実感できるサロンを選ぶコツ

バストアップサロンでおこなわれている内容を見ていると、自分でバストアップに励むよりも、効果が実感できそうですよね。

では、契約するサロンを見極めるにはどうすればいいのでしょうか。そのポイントをチェックしましょう。

メニュー

サロンでは、先にご紹介したように、さまざまなメニューを取り扱っています。オールハンドでのマッサージをおこなっているところがある一方で、完全マシン導入のところ、両方を取り入れているところなどさまざまです。

マシンといっても、サロンによって導入している機械が異なるので、自分がバストに求める効果を見極めなければなりません。

単発?回数制?

また、1回限りの単発で施術を受けられるサロンがある一方で、5回や10回といった複数回のコースを設けているところもあります。

まずはお試し体験をしてみるのか、回数契約で定期的に通いバストアップを目指すのかについても検討しておきましょう。

分からなければ問い合わせを

内容については、各サロンのホームページで調べることができます。不明点があれば、サロンに電話やメールで問い合わせをしてみてもいいでしょう。

料金

サロンによってメニューの内容が異なることもあり、施術についての1回あたりにかかる料金にも違いがあります。30分5,000円で受けることができるサロンがある一方で、1時間2万円以上する高級サロンもあります。

回数制を取り入れているサロンであれば、単発よりもコース料金の方が割安になっているところもあるので、損をしないためにもあらかじめ確認しておきましょう。

予算はいくら?

そこで、まずはご自身の予算を確認しましょう。サロン通いの予算は、月に3万円程度に抑えたいのか、それとも5,000円程度に抑えたいのかを決めておきます。

そして、その予算で通えるサロンを選ぶようにしましょう。

追加料金の有無

サロンによっては、初期費用以外に、クリームを塗ったときなどに別途お金がかかってくることがあります。

このような追加料金もかさめば高くなってしまうので、事前に追加料金があるのか調べておきましょう。

キャンペーンの有無

また、サロンによっては、時期に応じたキャンペーンをおこなっているところもあります。

期間内に申し込むことでの割引や、施術を1回プラスといったサービスをおこなっているサロンもありますし、ネットのクーポンやクーポン雑誌を使うと料金が割引になるサービスを取り入れているサロンもあります。

契約してみようかと、気になるサロンがあれば、キャンペーンの有無を調べてみてはいかがでしょうか。もしキャンペーンをおこなっていれば、通常よりもお得に契約することができますよ。

営業時間

曜日や時間にかかわらずサロンに通える人であれば、特に営業時間を気にする必要はありませんが、社会人や学生で、通える時間帯が決まっている人は営業時間を確認しておきましょう。

土日祝日、夕方以降もOK?

例えば、営業は平日だけでなく土日祝日もおこなっているのか、時間は夕方以降もやっているのかなども調べておくといいでしょう。

スポンサーリンク