合宿中はどうやってムダ毛処理をすればいいの?その方法や合宿に向けてしておくべきこと

学生さんだと部活動で合宿をする機会が多いですよね。運動部の方はもちろんのこと文化部の方でも合宿はあると思います。受験を控えている場合だと学習塾などでも勉強合宿があるケースもありますからね。

でも、そんなときに悩むのが全身のムダ毛の処理ではないでしょうか?私も苦労したのを今でも鮮明に覚えています(笑)

そこで今回は、合宿中にどうムダ毛処理をしたらいいのか、重宝するムダ毛アイテムや処理する場所など気になる合宿中のムダ毛ケアについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

合宿中に注意したいムダ毛は?

文化部の方だと長袖、長ズボンでもやり過ごせるかもしれませんが、運動部の方だとなかなかそうはいきませんよね。水泳部の女性だと尚更ですよね…。

練習に来ているのに時間をかけて全身のムダ毛を徹底的に処理するのは限度があるでしょうから、最低限注意したい身体の部位をご紹介しますね。

ワキ

運動部の方だと半袖をノースリーブ風にすることも多いですよね。いくらムダ毛を気にしていたとしても、ついクセでやってしまうものなので注意が必要です。

比較的伸びるスピードも早く、太く濃い毛なので、文化部の人でもお風呂場で目立ちやすいので処理は怠らない方が良いでしょう。

配膳の際や手を洗うときなど、何かと腕は人に見えやすい部位です。毛が薄かったとしても放っておくと、ある程度長くなるのが腕の毛ですから人からも注目を集めやすいのが難点。

処理後のケアを怠ると毛穴も目立つので、ムダ毛と合わせて毛穴にも気を配りましょう。

学生時代の部活の練習は、ペアで行うことも多いですよね。その際に注目されやすいのが足です。腹筋で足を掴んでもらうなど触られる機会も多いですし、部員数が少なく男女行動で練習する学校ですと、男性から足を抑えてもらうなんてことも…。

学生同士の噂は広まりやすいので気を抜かないように気を付けましょう。

ワキ・足・腕は、どの部活でも、目がいく部分なのでより一層注意したいですね。あとは部活動によって見えるパーツが異なりますから、部活の動作や服装によってプラスで意識してあげましょう。

合宿中どこでムダ毛処理すればいい?

合宿中にどこで処理をしようか悩んでしまいますよね~。案外合宿の中盤にもなると他の子の行動も分かってきますし、恥ずかしさも消えてしまうものですけど、行く前って凄くナイーブになる部分だと思います。一緒に考えてみましょうね♪

お風呂場

お風呂に入ったときに、ささっと剃るのが一番ベストなのでは?と思います。シャワーでささっと流すことが出来ますし、裸なので剃りやすいですしね。

ただし他の子もお風呂場で行っていればいいかもしれませんが、そうではない場合恥ずかしいですし、恥じらいがないと思われてしまう可能性もありますね。

トイレ

誰からも見られたくない人は、トイレでひっそり剃るのも手です。ただし電気シェーバーはこの場合使いにくいと思いますので、電気シェーバーを日頃使用している方には不向きですね。

剃る前にボデークリームやシェービングフォームは絶対に塗っていただきたいので、処理後に拭き取れる準備もしておきましょう。

洗面所

毛が飛び散る+人に見られる場所なのでおすすめはしませんが、洗面所も同部屋の相手とルールを決めて使用するにはOKでしょう。

ただ歯磨きや洗顔をする場所なので、毛が散らばらないようになどの配慮が必要ですね。

合宿中のムダ毛処理は、人に見られたくない人はトイレ。見られてもOK、もしくは周りに事前に話せるのならばお風呂が良いかと思います。

ですが、年ごろの女性ですから誰もがムダ毛に対する悩みは持っているものですし、ムダ毛の処理をするのは至極当たり前のことですから、案外周りは普通に処理し始めた(笑)なんてことも良くある話です。

合宿中に活躍するムダ毛処理アイテム

合宿中どんなムダ毛処理アイテムを持っていくべきなのか確認してみましょう。ご自分に合うムダ毛処理アイテムを見つけてくださいね♪

カミソリ

誰もが一番最初に思いつくのがカミソリではないでしょうか?お風呂場で剃ると決めている人は、カミソリがおすすめですね。こっそりお風呂で剃りたい人も、普段使い慣れているアイテムならササっと処理が出来ることでしょう。

スポンサーリンク