本当に効果があるバストアップサプリメントは?おすすめの3つの成分をご紹介

プエラリアにはホルモンと似た働きをする植物性エストロゲンや女性ホルモンの働きを助けるプエラリンが含まれています。

これらの成分が体に及ぼす影響は大きく、大量に摂取すると体内でエストロゲンが大量に分泌されたのと同じ状態になってしまいます。すると、ホルモンバランスが乱れてしまいます。その結果、月経異常や周期の乱れ、不正出血、胸やけやふきでものが起こる可能性が高くなってしまいます。

それだけではありません。命に係わるとされるガンにかかるリスクも高くなります。特に多いのが、女性ホルモンの分泌過多が原因になる乳がんや子宮がん、卵巣がんの可能性です。

プエラリアによる健康被害

これらの健康被害は諸外国でも報告されてきたのですが、日本国内でもプエラリアが配合されたサプリメントやクリームが主流になってきたことでトラブルが報告されるようになりました。

2012年以降の国民生活センターへの相談や報告を持っても2017年までに209件の健康報告があり、中には月経異常に関するものもありました。

厚生労働省からの注意喚起

これらの健康被害を受けて、国民生活センターでは、市販されている商品に対してエストロゲンの活性作用やプエラリンの量、成分表記などについてのテスト、ヒアリング調査をおこないました。その結果、一部商品が引っかかり、事業者に対する改善要求がおこなわれました。

さらに、厚生労働省では、2017年にプエラリア・ミリフィカを含む健康食品の取り扱いについての注意喚起をし、一部事業者ではプエラリア商品の発売を中止するに至っています。

プエラリアが配合されたサプリメントを飲むときは定められた用量、用法を守って、くれぐれも過剰摂取は控えましょう。

スポンサーリンク

ボロン

一時期、芸能人の平山あやさんがバストアップのためにキャベツを食べているということで注目を浴びたボロン。

キャベツをはじめとする野菜類だけでなく水にも含まれている元素で、和名では「ホウ素」とも呼ばれています。

ボロンの効果

  • ホルモンの分泌を促し、働きを助ける
  • 骨を強くする

ボロンは、自然由来の成分ですが、体内に取り込まれることで、分泌されるホルモンの量を増やす働きがあり、女性ホルモン、男性ホルモンの分泌を促します。

分泌されたホルモンの活動を助ける働きもあるため、ボロンを積極的に摂取することで乳腺の発達と脂肪細胞の増加が見込めます。

ボロンの特徴

エストロゲンの分泌を促し、働きを強める効果があるボロンですが、弱点があります。それは過熱に弱いこと。

食材に含まれているボロンは熱に弱いため、炒めものなどの調理に向いていません。そのため、サプリメントで補う方が効率的に摂取できるでしょう。

サプリメント選びは成分を重要視して

イソフラボン、プエラリア、ボロンと、3つの成分をご紹介してきましたが、そのどれもが女性ホルモン、エストロゲンに働きかけるものです。

そのため、大量に摂取するとホルモンバランスが乱れてしまい、消化不良や月経異常を引き起こしてしまいます。特にプエラリアについては健康被害が多く報告されておりサプリメントの摂取には注意が必要です。

バストを大きくすることも大切ですが、健康は損なってしまうと取り返しがつきません。そこで、サプリメントを選ぶ際は、どんな成分が入っているのかをきちんと確認しましょう。

サンメディカル社のDelaFierteに注目

サンメディカル社から販売されているDelafierteは、成分が気になる女性に最適のサプリメントです。

安全性が疑問視されているプエラリアなどは含まれておらず、バスト細胞に保湿効果やハリをもたらすプラセンタエキスや滋養強壮に優れているローヤルゼリーエキスを贅沢に配合しています。

また、体の新陳代謝を高めて細胞を活性化させる葉酸も豊富に含まれています。

こだわりの配合成分

バストアップサプリなのにプエラリアが含まれていないのに効果があるの?と、疑問に思うこともあるでしょう。しかし、サンメディカル社では20年以上にわたるバスト研究の結果DelaFierteを生み出しました。

バストアップを後押しする成分だけでなく、美乳の維持にもこだわった成分を配合しています。また、エストロゲン強化系のサプリメントとは異なるため、サプリメントを飲んだことで太ってしまう心配もありません。

興味のある方は、お試しキットDXにてその効果を体感してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク