うなじ・肩・背中のムダ毛で諦めないで!綺麗にオフショルダーを着る方法

とにかくここ数年大人気のオフショルダー♡ファッションコーデの幅が広いだけでなく、男性ウケも最高ですから、ここぞというときに着たいファッションの一つです!

でも、オフショルダーが着たくても着られないという女性は少なくはありません。そう、“処理しにくい場所のムダ毛が丸見え”になってしまうからです…。

周りの女性はどうしているのか、どんなムダ毛処理法があるのかなど綺麗にオフショルが着られるようになる方法を徹底的にお教えします。

スポンサーリンク

オフショルってめちゃかわ♡

女性らしさ満載のセクシーさもありつつ、華奢に見えるオフショルダーは、季節問わず人気のアイテムですよね。街中で着ている女性を見つけると同性なのにも関わらず「可愛いなー」とデレデレになってしまいます(笑)

可愛さのポイントはコーディネートの組み合わせがしやすい点も挙げられますよね。カジュアルなオーバーオールに合わせても可愛いですし、タイトスカートに合わせればセクシーさを演出出来ますし、ワイドパンツに合わせればクールの中にも女性らしさが出て良い塩梅になりますよね。

基本的に露出した服装は、男性受けが悪いことがほとんどですが、オフショルダーだけは、どんなタイプの男性にも受けがいいから勝負服にももってこいです♡

オフショルって背中が丸見え…

とっても可愛いオフショルダーですが、実際着るには女性特有の悩み“ムダ毛問題”が出てきますよね…。しかも、ただのムダ毛ではなく、普段手入れが難しい、うなじや肩、背中のムダ毛だから余計厄介な悩みです。

自分で処理をしようにも、後ろ姿は見にくいですし、手が届くのにも限界がありますよね。実際、気にせず着てしまっている女性もいますが、端から見たら「残念」と思ってしまいます。

男女100名に聞いたアンケート結果がこちらです。

①オフショルダーなどの服装で女性のムダ毛を気になったことはありますか?

  • YES…91人
  • NO…9人

②どの部位に目がいきますか?(①でYESと答えた人のみの回答)

  • 背中…41人
  • 肩…32人
  • うなじ…10人
  • 腕…6人
  • デコルテ…2人

アンケートでは、多くの人がオフショルダーなどの服装を着た女性のムダ毛が気になると答えました。まあ、嫌でも目につきますからね。露出部分が多い背中や肩に票が傾きましたが、アップヘアの女性は、うなじも注意が必要ですね。

アンケートでは、ムダ毛だけでなく“ムダ毛の処理跡の傷”や“ムダ毛の処理残し”“背中のぶつぶつ”も気になると書いてありました。

自己処理する際の注意点

世間のムダ毛や傷に対する意見は厳しいものがありますね…。でも実際、出すなら綺麗にしてから出せ!というのも、ごもっともな意見だとは思ってしまいます。

そこで、オフショルダーを着る際に見られることが多い背中やうなじ、肩の自己処理する際の注意点をご紹介します。

①丁寧に処理をする

ただでさえ見にくい部分を処理するわけですから、慌てていては切り傷をつくってしまうリスクが高くなります。ゆっくり慎重に、合わせ鏡を使うなど工夫して処理を行いましょう。

②肌を柔らかくしよう

どんな部位でもそうなのですが、お風呂に入ったあとなど肌が柔らかくなった状態で処理することが重要です。

特に背中の皮膚は、身体の中でも皮膚が厚い部分なので、刃がうまく滑らず剃り残しや怪我の原因になります。

③無理はしない

どうせなら全部綺麗にしたい!と思う乙女心は当然のことだと思いますが、無理をして怪我してしまったら元も子もありません。届かないな…と思ったら諦めて、誰か他の人に頼むなどしましょう。

④定期的なピーリングを

背中は、角質が溜まりやすい部分です。角質が溜まってプツプツとした手触りになってしまっていませんか?

少しでも突起があると、カミソリの刃がひっかかり怪我を伴う危険が高いので、定期的にピーリングやスクラブなどをして、つるつるの状態にしてからムダ毛の処理をしましょう。

ですが、ピーリングやスクラブは刺激も強いため週に2日程度、ムダ毛を処理する当日は控えるようにしましょうね。

⑤うなじは絶対に見て処理すること

うなじのムダ毛は、甘くみてはいけません。何も考えずに剃ってしまうと不自然なうなじになったり、変な部分を剃ってしまうケースが多いです。一度はプロに頼んで、形を整えてもらうのがおすすめです。

うなじ・肩・背中の処理におすすめアイテム

うなじや肩、背中のムダ毛処理は一筋縄ではいかないですよね…。だからこそ、処理法にも工夫が必要♡うなじや肩、背中などの処理が難しい部分におすすめのムダ毛処理グッズをご紹介します。

背中用カミソリ

普通のカミソリを使うと背中が届かない…と悩んだことが人生で1度はあるのではないでしょうか?そんなときにおすすめなのが“背中用カミソリ”です。

長いものだと、20cm程度持ち手があり手を無理に伸ばさなくとも、背中が簡単に剃れてしまう優れもの。カミソリなので慎重に扱わないと危険ではありますが、通常のカミソリよりもずっと処理がしやすいです。

電動シェーバー

カミソリは一番自己処理で楽なアイテムですが、怪我をする危険性は高いです。その一方で電動シェーバーは刃が直接肌に触れないので、カミソリよりは肌に優しく安全です。

除毛クリーム

見えない部分に刃物を向けるのが怖いという方は、除毛クリームはいかがですか?

肌に塗ることで生えている毛を科学的に変化させ、溶かすのが除毛クリームです。ただし人によっては、肌にヒリつきを感じる場合もあるので、肌が弱い方は控えた方が良いかもしれません。

抑毛ローション

毛を無くすというわけではありませんが、処理後に毎回塗ることで毛が生えるペースを遅らせることが目的で作られた化粧水です。

スポンサーリンク