アンダーヘアの自己処理で後悔!何日続く?チクチクジョリジョリを治すには

ムダ毛の中でも、毛が太く縮れているアンダーヘアの処理は難しいですよね。長さを整えたらチクチクして下着から飛び出してしまったり、生えるまでジョリジョリした状態のままになってしまったりと何かと失敗しやすい部位でもあります。

アンダーヘアの自己処理に失敗してしまったら、早く伸ばして治したいですよね。処理に失敗した後のチクチクした状態はどのくらい続くのか、また失敗しないおすすめの処理方法もご紹介します。

スポンサーリンク

チクチクして気になる!アンダーヘアの処理失敗談

毛が太く縮れていて処理しにくいアンダーヘア。アンダーヘアを処理するとムレなくなったり下着からはみ出なくなったりといいことづくめですが、処理や処理後のケアが難しいので失敗する人も多いようです。

ハサミで切って大失敗!

「ビキニラインのムダ毛をハサミで自己処理しました。調子に乗って切り過ぎたら下着から飛び出てきて恥ずかしかった!」(21歳/大学生)

アンダーヘアが気になった時、まずハサミを使って処理する人が多いようです。

ある程度長さがあると下着の中で収まってくれますが、短くなりすぎるとツンツンしてしまい下着から飛び出してしまうこともあります。

長さが不揃いでボサボサに

「まったく処理していない状態のアンダーヘアを急いでカットしたら、長さが不揃いで人に見られたくない状態になった」(24歳/アパレル)

突然デートに誘われたり、忙しくて処理する時間がなかったりすると、アンダーヘアの処理にも時間を掛けられませんよね。

本来なら鏡を見ながら処理したり、コームで毛流れを揃えながら切るのが正しいのですが、大雑把な切り方をしてしまい、後悔することもあるようです。

失敗した?アンダーヘアがチクチクする理由

アンダーヘアの処理に失敗してチクチクするのは、処理方法が間違っていることと、毛や皮膚の状態が悪くなっていることが原因です。

毛先が尖っているから

アンダーヘアの自己処理をした後、長さを整えても毛がチクチクして失敗することもありますよね。

チクチクしてしまうのには、毛が短くなってしなやかさがなくなり、ハサミやカミソリで垂直に切ってしまうと角ができて毛先が鋭くなることが関係しています。

肌が乾燥しているから

普段、ボディケアをしていてもアンダーヘア部分の保湿までできている人は少ないのではないでしょうか?アンダーヘアはまっすぐ生えていないため、縮れて肌に触れやすくなっています。

毛が触れたとき、毛が尖っているのはもちろん、アンダーヘア部分が乾燥しているとまた、ヒリヒリしたりかゆくなったりすることもあります。

アンダーヘアのチクチクは何日続く?治す方法は?

アンダーヘアがチクチクしてしまうと、早く伸ばして治したいと思いますよね。

アンダーヘアのカットに失敗してチクチクしてしまった場合、アンダーヘアは一日0.2~0.3mmほどしか成長しないので、2cmほどのチクチクしない長さまで伸びるのに3ヶ月近くかかります。

ただ、下着や周囲の毛からダメージを受け、2週間ほどで毛先が丸くなってきます。そのため、1ヶ月見ていれば毛先のチクチクは緩和されると言えます。

でも、数日で治りにくいため毛が伸びるのを待っていても時間がかかるので、今できる応急処置をしてしまった方がいいと思いませんか?失敗してからでもチクチクを減らせるおすすめの自己処理方法があります。

アンダーヘアのチクチクを回避する応急処置

アンダーヘアがチクチクしてしまったら、伸びるまで待てないですよね。失敗してしまった時はこのような応急処置をしましょう。

専用カッターで処理

アンダーヘアがチクチクしてしまったらアンダーヘア専用カッターで毛先を丸くしましょう。ハサミやカミソリでカットすると先が尖ってチクチクしやすくなります。毛先を斜めに切るカッターやヒートカッターがおすすめです。

ヒートカッターは毛に熱を加えて焼くことで毛先を丸くするのが特徴です。処理したい部分の毛を束にしてとかすようにヒートカッターを使えばチクチクしないアンダーヘアができます。

毛が焼かれて独特の臭いがするのが気になるなら、窓をあけたり換気をしたりして処理しましょう。

自宅で簡単に処理できてチクチクしないのが特徴のヒートカッター。便利なのですが、Iライン、Oラインなどの粘膜部分の処理は安全面が心配だったり、うまく使いこなせなくて毛がチリチリになってしまうこともありますので操作には気をつけましょう。

操作がうまくできないようだったら無理せず…。

アンダーヘア用トリートメントでケア

普段、アンダーヘアに何かを塗ってケアすることは少ないかもしれません。チクチクしてしまった時は、固い毛を柔らかくするために、アンダーヘア用のトリートメントを使いましょう。

ケラチンやシスチンなどのアミノ酸系成分は毛を柔らかくしてくれます。また、肌が保湿されることでアンダーヘア部分の皮膚の新陳代謝が活発になり毛も生えやすくなります。

スポンサーリンク