全身脱毛しない場合の優先順位は?脱毛を始めるおすすめ部位の順番教えます!

脱毛サロンで全身脱毛はコースを契約すると数十万円します。金欠の時やなかなか払えない時は、脱毛サロンの契約ってかなり負担が大きいですよね。

いろいろとお金を使ってしまって全身脱毛用のお金を払う余裕がないけど、脱毛サロンに行きたい!という人におすすめなのが「部分脱毛」。

自分の気になる部位だけ効率的にキレイにできて、全身脱毛より費用が抑えられるので、脱毛ビギナーも始めやすいのが特徴です。

手軽に受けられる部分脱毛ではどんな部位が人気なのか、部分脱毛を受ける時に優先した方がいい部位なども見ていきましょう。

スポンサーリンク

お金がなくても脱毛できる?~セルフ脱毛の場合~

脱毛サロンに通わず自宅で簡単にできるセルフ脱毛をしている人も多いのではないでしょうか。

特に、「脱毛サロンはお金がかかるから」という理由で、安く購入できるアイテムで自己処理を続けている人が多いようです。

自己処理はいつでもケアできるので便利で安く済ませられるというメリットもありますが、肌が荒れたりきれいに処理できないなどのデメリットもあります。

一般的に使われているこんな脱毛用グッズで自己処理する人が多いです。

カミソリ、シェーバー

セルフ脱毛といえば、カミソリを使って処理するイメージがありますよね。

簡易なカミソリならディスカウントショップで数百円で変えますし、何回も使うことができるのでコスパがいいのが特徴です。

ですが、剃る方法を間違えると毛が太く見えたり、肌を傷めてしまうことがあります。そして、毛流れに逆らって剃らないとうまく剃れず、時間がかかることがあります。

特にカミソリは、肌を傷めやすいので、脱毛サロンではカミソリより電気シェーバーをオススメしている店舗が多いです。

除毛クリーム、ジェル

ドラックストアで買える除毛アイテムの中でも、仕上がりがよく人気なのが除毛グッズです。液剤を塗ってから、しばらく時間を置いてから拭き取ると、毛が溶けてキレイに脱毛できます。

ただ、毛だけではなく皮膚にもつくので、肌を傷めてしまいますし、処理の後はツルツルでも1週間も経つとまた生えてきてしまいます。

また、全身を除毛クリームで処理しようとすると1度で使い切ってしまうこともあるので、使い方に寄ってはコスパが悪くなることがあります。

毛抜き

毛抜は、毛が気になった時に手軽に抜けて便利ですよね。カミソリや除毛グッズと違い、毛根から引き抜くので次の毛が生えてくるのは遅くなります。

毛抜はいつでも気づいた時に処理できて便利ではありますが、1本1本抜くのは時間がかかりますし、毛が短いと毛抜の先端で毛穴を傷つけて埋没させてしまうこともあります。

抑毛クリーム、抑毛ローション

除毛ではなく、大豆イソフラボンや保湿成分が入ったクリームやローションで毛の成長を遅くする抑毛グッズもあります。

ドラッグストアでも購入できて安く抑えられますが、しっかり肌に浸透させないと効果が現れにくく、毛が薄くなるのを実感するまでに時間がかかります。

自己処理は安く済みますが、いつまでも毛は生えてくるので半永久的に処理をしないといけません。ずっと処理するのは面倒ですし、処理する度にかかる費用も気になりますよね。

気になる全身のムダ毛は、早いうちにキレイにしてしまうのが楽です。そうなると、やはり脱毛サロンに通うという選択をする人が多いようです。

でも、脱毛サロンって高いコースを無理やり契約させられたり、契約しても予約が入れられなくて消化しきれない、などのマイナスイメージを持っていませんか?

それは、一部の脱毛サロンだけで、SNSや口コミで評判が拡散するようになって以来、不便なサロンはどんどん減ってきています。

特に、ユーザー満足度が高く、モデルが通う脱毛サロンは無理な勧誘はしてきません。カウンセリングや体験だけでOKのサロンもたくさんあります。

お金をかけずにサロン脱毛する方法

脱毛サロンは、初期費用として自己処理に比べかなり高い金額が必要になります。

サロンに通ってキレイにしたいけどお金をかけたくない、という人には気になるパーツだけ効率的に処理できる「部分脱毛」がおすすめです。

「脱毛サロンはお金がかかるからイヤだ」と思っている人も多いのではないでしょうか?実際は、契約内容や処理する部位の数によって金額に幅があるので、自分でも通えるプランを見つけることができます。

スポンサーリンク