ムダ毛にもう悩まない!キャバクラでドレスを着るキャバ嬢が全身脱毛すべき理由

華やかな世界で仕事をするキャバ嬢ですが、実際は指名を取れてナンボなシビアな世界!

バッチリメイクをして、髪の毛も可愛くセットして、谷間を強調させて、高いヒールで足を長く見せて、可愛いドレスに身を包み、よし!完璧♡…だなんて思っていませんか?

そう思っているキャバ嬢は半人前!一番身だしなみで意識しなければならないのは、肌の手入れですよー!露出が多いからこそ、手入れが行き届いた肌は、最高の武器になります。だからこそ“ムダ毛”は絶対にNG。

でも実際は、毎日処理するって凄く大変ですし、肌へのダメージが凄そうですよね。だからこそ、売れているキャバ嬢がどうムダ毛処理をしているのか、こっそりお教えします♡

スポンサーリンク

キャバ嬢はムダ毛NG

これからキャバ嬢になるorキャバ嬢になりたてという女性もいらっしゃることでしょうから、キャバ嬢がムダ毛NGな理由を、まずはご説明します。

ムダ毛が生えているとお客様に嫌われる

ムダ毛が生えている女性が好きだという男性は少ないですよね。

いくら可愛くて美人でも、ムダ毛が生えているだけで男性は幻滅してしまいます。女性としての身だしなみが出来ない子だと思われてしまい一気に指名対象外に。

キャバクラに遊びに来る男性は、ワンランク上の女性と飲んで、非現実な空間を楽しみに高いお金を払って来ているわけです。それに応えるのも立派なキャバ嬢のお仕事です。

男性は触り心地も重視している

キャバクラはお触り禁止ですが、それでも触ってくる男性もいますよね。また、慣れてくれば相手を喜ばせるために、あえて自分から男性に軽く触れる術も身に付けるでしょうから、ツルツルすべすべな肌は必須です。

触ってこない男性でも、露出した女性を見ればそれなりに触り心地や肌質が気になるもので、中には妄想してしまう男性も…。だからこそムダ毛を処理して綺麗な肌でいることが、指名につながるのです。

スタッフやキャストの対応が悪くなる

酷い話ですが学生時代、毛深い子はいじめの対象になりがちではなかったですか?キャバ嬢という仕事は女性社会です。絶対にいじめがないとは言い切れません。だからこそ、自分のためにも毛の処理はしておいたほうがいいです。

また、売れている子にはお店のスタッフはそれなりに優しくなります。逆に売れていない子や努力をしていない子にはキツい態度を取るお店も中にはありますから、綺麗にするという意識をまずは持ちましょう。

着られるドレスが限られる

キャバ嬢が着用するドレスやワンピースは露出が多いものが多いです。ムダ毛を気にしていると、いつも似たりよったりなデザインのドレスばかりになりますし、露出は減ってきますよね。

美人は3日で飽きるという言葉同様、自分自身にも変化を与えないとお客様にも飽きられてしまいます。だからこそ、ムダ毛を処理してテイストやデザインに変化のあるドレスを着用しましょうね。

自分に自信を持てない

年齢を重ねても輝いているカリスマキャバ嬢にとって、何が一番の輝きの源か分かりますか?それは“自信”です。キャバ嬢に限らず、自分に自信をもっている女性は美しいですよね。

ムダ毛を気にしていては、堂々とした対応は出来ませんし、自分に自信も持てないですよね。だからこそ、綺麗になるためにムダ毛は最低限処理すべきです。

お客様が気にするムダ毛の部位は?

キャバクラ勤めの女性が、優先的に処理した方がいいムダ毛の部位ってどこなのか知りたくないですか?ランキングにして5位まで発表しちゃいましょう♡

1位 胸元

やはり夜のドレスは嫌でも胸元が空いているものが多いですし、お客様はそれを期待していますからね…。胸元は、普通の女性以上に気を使うべきです。

2位 ワキ

職業関係なく全女性でランキングを出せば1位ですが、キャバ嬢だと2位ですね。

いくら2位と言っても良く見られる場所ですし、手を挙げてボーイを呼ぶこともありますから、処理は必ずしましょう。

3位 背中

背中は自分では処理は難しいですし、結構お客様からは見られています。普段女性の背中って見えないですから、背中が空いていると目がいってしまうもの!

4位 うなじ

ヘアアレンジをするキャバ嬢の方は、うなじにも気を配らなければなりません。

アップヘアにしてみると、生え際が下品なケースって結構多いんですよね(笑)色気は大幅半減ですから、どこから見ても綺麗を目指しましょう。

5位 腕

お酒を注いだり、タバコに火をつけたり、腕と腕が触れ合ったりと腕は良く動かす場所ですからね。ムダ毛の処理も当然ですが触り心地も意識しましょうね。

先輩キャバ嬢のムダ毛処理法とは

変な話頭のてっぺんから足の爪先まで意識を高くもっていないといけないということは、先輩キャバ嬢たちは毎日ムダ毛を剃っているのかな?と思いますよね。

でも実際そんなことはないのです!先輩キャバ嬢のアンケート結果がこちら。

  • 自己処理…6%
  • 部分脱毛…16%
  • 全身脱毛…78%

多くの先輩キャバ嬢が、脱毛に頼っているようですね。自己処理をしている女性が、とても少ないことに驚きました!

売れているキャバクラ嬢が自己処理をしない理由

毎日剃るのは手間ですが、気になったときに処理が出来る自己処理は便利ですよね。でも、なぜ自己処理をするキャバ嬢が少ないのか理由を追求しました。

肌に傷がつくから

ある意味、キャバ嬢は自分が売り物です。ですから身体は常に綺麗にしておくほうが、自分にとってもメリットが大きいです。カミソリ負けで絆創膏だなんて、可愛くないですからね(笑)

また、自己処理は肌荒れを引き起こす原因となります。ただでさえ生活が不規則なので、一度肌荒れを起こしてしまうと治るのが遅いため自己処理を控えているのです。

色素沈着を起こして汚いから

自己処理を続けるデメリットは、肌荒れや傷だけではなく、くすみの原因にもなるのです。美白好きなお客様は多いですし、一度くすむと改善が難しいですから、自己処理は控えるのが無難です。

触り心地が悪いのが嫌だ

男性ウケ云々関係なく、肌の質感や手触りは気になりますよね。自己処理は、見えない傷が肌に出来ます。繰り返していけば触り心地が悪くなるのは当然ですよね。

スポンサーリンク