ドレスからムダ毛は嫌だ!いつからブライダル脱毛すれば結婚式に間に合う?

女性が一番輝くとき、そう、それは“結婚式”ですよね♡一生に一度の結婚式だから、とにかく完璧な状態でドレスを着たいと願うもの。だからこそ気になるのがムダ毛ではないでしょうか?

純白のドレスからムダ毛が見えているなんて、見ている相手だって良い気持ちにはなりませんよね。だからこそブライダル脱毛をしておくことをおすすめします!

そこで今回は、結婚式当日誰よりも綺麗でいたい女性必見!脱毛をいつから開始すればいいのか、おすすめの脱毛サロンなど、ブライダル脱毛の全てをレクチャーしちゃいます♡

スポンサーリンク

ウェデイングドレスから見えるムダ毛に気を付けて

一生に一度の結婚式ですから、多くの女性がブライダルエステに通うことでしょう。ドレスによっては身体のラインがかなり出ますし、デコルテや腕はまる見えですから少しでも痩せたい気持ちは分かります。

でも、もっと基本的な部分にも目を配ることをお忘れなく!そう、ムダ毛の処理です。

特に背中や腕の後ろ側、背中、うなじは自分では見えませんよね。自分の目で見える部分だけ処理をして、見えない部分をしなかったことで“後悔した”花嫁さんは多いです。

主役は、四方八方見られますよね。だからこそ見えない場所に気を使いましょう。

自己処理は止めましょう

「私は大丈夫!当日にシェービングするし、見えない部分はシェービングかけてもらえるから」と思っている女性、レッドカードです!!!

自己処理には危険がいっぱいなので、止めましょう。しかも、結婚式という大舞台に自己処理だなんて、泣いても知りませんよ?

危険①傷が出来てもいいの?

カミソリで処理をしている人が多いと思いますが、カミソリで肌を傷つけてしまったことってありませんか?どんなに気を付けていても、つい手を滑らせてしまうこともありますよね。

結婚式の前日にカミソリで傷をつくり、ファンデーションで傷を隠していましたが、お世辞にも綺麗とは言えない姿を見たことがあります…。本人も泣いていましたね。

危険②剃り残しで残念

いくらプロに当日のシェービングを頼んだとしても、剃り残しがないとは言い切れません。

朝からの式ですと、時間が取れず前日に処理をして、当日うっすら生えてきていた…なんて出来事も良く聞く話ですしね。

危険③太い毛は目立つ

毛にも太い毛と細い毛がありますよね。ウブ毛なら仕方ないな!で終わりますが、濃い毛に対しては別ですよね。どんなに綺麗な花嫁さんでもイメージダウンですし、旦那様も可哀想です(笑)

鼻の下の毛やワキ毛、VIOは、比較的濃い毛が生えやすいです。

別に誰にも見せないし!と思うかもしれませんが、ワキや鼻の下は意外と目立ちますし(特に同性は見ます)新婚旅行にそのまま飛び立つ方は、VIOも綺麗にしておくのも喜ばれますよ♡

危険④知らず知らずに肌にダメージが…

自己処理って、肌への見えないダメージも大きいです。自己処理を続けることで、肌は黒ずんできますし、乾燥もしやすくなります。

黒ずみをファンデーションやコンシーラーで隠そうとしても、大切なドレスに付いてしまっては大変ですし、乾燥肌になってしまうと何度も肌にクリームを塗らないとならないので大変です。

特に今まで長く自己処理を続けてきたという花嫁さんは、要注意。自己処理をしてきた過程により、毛穴も広がり毛自体が太く濃くなっている可能性も…。

だからこそ、結婚式前にプロの手で脱毛することをおすすめします。

脱毛の種類とおすすめは?

「脱毛」と言っても脱毛には種類があります。種類ごとに痛みも価格も異なります。脱毛の種類とブライダルにおすすめの脱毛法をお教えします。

まず一つ目は“光脱毛”です。複数の波長を含んだ光が、毛の黒い色に反応し、ムダ毛の毛母細胞を破壊し脱毛効果を出す方法です。

基本的には、脱毛サロンはこの方法を取り入れているサロンが多いです。メリットとしては、痛みがほとんどなく、肌に優しいことです。デメリットは、毛周期に合わせて光を当てるため期間がかかることです。価格も比較的安く、店内も女性に嬉しい空間作りになっているため脱毛初心者でも始めやすいです。

二つ目が“医療レーザー脱毛”です。1種類の波長で集中的に熱を集め、ムダ毛の毛母細胞を破壊し脱毛効果を出す方法です。

医療用のレーザーを使うため、医療機関や専門のクリニックでのみ受けることが出来、医療従事者でないと施術を行うことが出来ません。

スポンサーリンク