大学生のうちに脱毛をしておくメリット&全身できるおすすめの学割プラン

制服に決まりのある高校時代とは違い、大学生になると服装も髪型も自由で、思いっきりお洒落をしたいですよね♪

でもお洒落をするどころか、身体のムダ毛が気になりすぎてお洒落を本気で楽しめない女子大生が多いのが現状…。

学生のうちに脱毛をしておくと山ほどメリットがあるのに勿体ない!今の時期を逃したら絶対に後々後悔しますよ~?

そこで今回は、学生のうちに脱毛を始めるメリットとおすすめの学割制度についてご説明します。脱毛に少しでも興味のある大学生必見です!

スポンサーリンク

学生のうちに脱毛を始める人は多い

この記事を読んでくれている方の多くが「永久脱毛いつかはやってみたいな~」と1度でも思ったことがあるのではないでしょうか?

でも、なかなか金銭的に怖くて一歩が踏み出せないという方は多いと思います。では、脱毛をしている素敵女子は一体いつから脱毛を始めたのでしょうか?

実は多くの人が“学生時代から始めた”と答えます。あなたの周りにも言っていないだけで、脱毛サロンへ通っているよ!?という友達が多いかもしれませんね。

ひと昔前までは、敷居が高いと思われていた脱毛サロンですが、今では一般的に高校生~大学生のうちから始めたという人の割合の方がグッと高くなっています。

社会人になってから脱毛で後悔したこと

別に社会人になってお金に余裕が出来てから通えばいいや~と思うかもしれませんが、社会人になってから脱毛を始めて後悔している人が意外にも多いのです。

大人になれば、あらゆることに余裕が出来ていいのでは?と思いますが、一体何故後悔してしまうのか調査してみました。

なかなか予約が取れない

学生は、勉強・遊び・バイトとなかなかハードな毎日を送っていると思います。

それに比べ社会人は仕事だけでしょ?時間に余裕あっていいなーと学生さんは思うと思いますが、実際自由な時間はほとんどありません!

そのため、脱毛の契約をしていても、行ける時間がないのです。しかも多くの会社が、土日休みが多く、予約が集中しやすいので、予約を取ろうにも取れないなんて状態に陥りがち。

タイミングが合わない人だと半年近く待つなんて人もいるようです。

脱毛に満足するには時間がかかる

脱毛サロンで施術をし始めてから、毛が綺麗になくなるまでは2年~3年は最低でもかかるとされています。施術の間隔を数か月開けなければならないため、この期間が縮まることはありません。

せっかくなら若いうちからムダ毛がない方がいいですよね。しかも予約が取りにくいことから、実際には更に時間がかかる可能性も高いです。

肌を見せる機会が減る

学生時代は、好きに楽しめたファッションも、大人になるにつれ抑えなければならないこともあります。

職場には、肩が露出したトップスや丈が短いスカートなどは履いていけませんから、自然と肌を見せる機会が減ってきます。

大人になってから脱毛サロンに通い、ムダ毛がなくなった時に思うことは「あーあ、もっと若いうちにやっとけばよかった」なのです。

自己処理の期間が長すぎた

自己処理を続けると、肌トラブルが起こりやすくなります。あまりにも肌トラブルが酷い場合には、脱毛自体が出来なくなってしまうのです。

誤った自己処理を長年続けて後悔する人は多いです。

金額にかなり違いがある

実は社会人と学生とでは、同じ脱毛のコースだとしても金額に大きな差が出ます。学生は学生割やキャンペーンの適応になるため、数万ほどは額が変わります。

どうせやるなら安いうちにやった方がいいですよね。

学割を使わない手はない!

大学生のうちに脱毛をした方が金銭的にも、プライベート的にも、脱毛の施術に関しても、お肌に対してもメリットがあるのが分かっていただけましたか?

社会人になって後悔するくらいなら、学割を使って少しでも早く、安くする方が賢いですよね♡

注意してほしいのがどのサロンでも学割制度があるわけではないことを知っておきましょう。また、学割があったとしても割引率もサロンによって大きく異なります。

支払い方法や、学割を使った際に出来る部位など、しっかりチェックした上でサロンを決めましょう。

学生の脱毛サロン選びのすすめ

日本国内には、あらゆる脱毛サロンがありますよね。

始めてのサロン選び、分からない点も多いと思いますので、私が大学生だからこそチェックしてほしい脱毛サロンの選び方を紹介します。

学割があるか

これは大大大前提です(笑)せっかくの特権、多いに活用しましょう。

学校や自宅から近いか

学割で安いと言っても電車賃やガソリン代が高くついてしまっては意味がありません。せっかくなら学校や自宅から近い脱毛サロンを選んでお得に脱毛しちゃいましょう。

サロン事に店舗数も異なるので、チェックしてみましょう。

シェービング代に気を付けよう

知らないと痛い目を見るのが“施術前のシェービング”です。施術前には必ず毛が生えていない状態で受けなければなりません。もし剃り忘れで毛が生えていたら、有料で剃ってもらうこともしばしば…。

スポンサーリンク