バストアップにタバコやお酒はNG?!今すぐ改善したい生活習慣

お酒とたばこを持つ女性の手

自立している女性はとても美しいですが、仕事から帰ってきてプライベートタイムも楽しむとなると、どうしても睡眠不足になりがち…。

いくら短い時間でも元気でいられるショートスリーパーの方でも、睡眠はとても重要です。健康のためにももちろんですが、実はバストアップにも睡眠はとても重要なのです。

睡眠不足の状態は、女性ホルモンのバランスが乱れる原因の一つになります。女性ホルモンの分泌が正常に働かないことで、バストの成長の妨げになりますし、ハリ感も失われていきます。

また、睡眠時間が短いと、交感神経の方が優位な状態になります。交感神経が優位な状態ですと男性ホルモンの方が分泌されやすくなるので、バストアップは望めませんよね。副交換神経を優位にするために、睡眠が重要なのです。

スポンサーリンク

乱れた食事、治したほうがバストのため?

楽だからと、食事を値引きされた惣菜コーナーやコンビニ弁当、ファーストフードで済ませていませんか?

女性ホルモンの分泌には、バランスがとれた食生活はとても重要です。健康でいるためにバランスのとれた食事が大切なのは、当たり前の知識だと思いますが、これはホルモンバランスにも言えること。バストアップに重要な食事だけしていても、バストはちっとも大きくならないのです。

ただでさえ、ティースプーン1杯しか生涯で分泌されない女性ホルモンですから、不規則な食生活をしていて、十分な量が分泌されるとは考えにくいですよね。

あなたの身近にはこんな方はいませんか?

学生時代には、羨むようなバストだったのに卒業して一人暮らしをし始めてから貧相な印象になった女性や、親は貧乳なのに子供は巨乳の女性など。

一概に食事だけの影響とは言えませんが、食事がもたらすバストへの影響はとても大きいです。

バストアップに効果的な生活習慣は?

ここまではバストアップに悪い生活習慣をご紹介してきましたが、逆にバストが大きくなるための生活習慣をまとめてみました。

すでに行っているものもあるかもしれませんが、タバコやお酒などの嗜好品をカバーする意味でも試してみてくださいね。

姿勢を正す

実は姿勢を正す行為はバストアップにも効果的なのです。胸を張るのでバストが大きく見えるといった利点もあるのですが、リンパの流れが良くなり、滞りやすい胸周りの老廃物が溜まりやすくなり、結果栄養や女性ホルモンがバストに届きやすくなるというメリットがあります。

また、姿勢を正すと胸全体を支える大胸筋も鍛えられるので、垂れにくいバストを目指すことが出来ます。

冷え対策

身体が冷えると血行が悪くなり、リンパの流れが悪くなりますよね。バストを触ってみて、冷たいと感じた方は要注意。バストへ十分な栄養とホルモンが行き届いていない可能性が高いです。

昔から女の子は身体を冷やさない方が良いというお母さんやお婆ちゃん世代からの忠告は効くべきですね!(笑)

出来るだけ温かい飲み物をチョイスするだとか、シャワーだけで済まさずに湯船にちゃんと浸かる、脚や肩を出しているときはひざ掛けやカーデなどで温度調節が出来るようにするなど、ちょっとした工夫が大きな効果になりますよ。

女性ホルモンを意識した食事

バランスのとれた食事は女性ホルモンの分泌に大切なことですよね♡それに加え、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを含む食材を食卓に取り入れると尚良いです。

代表的なもので言えば、豆乳や納豆、味噌、油揚げや豆腐などですね。いつも牛乳で作っているスープやデザートを豆乳にチェンジしたり、朝の食事に毎朝納豆をプラスしてあげるといいでしょう。

マッサージ習慣

お風呂を出た後に保湿の要領でバストマッサージをしてあげましょう。溜まった老廃物がスッキリ流れ、バストアップしやすいおっぱいになりますし、外から内へ、下から上へ優しくマッサージをしてあげれば、ふっくらとした理想的なバストになります。

即効性はないですが、将来のバストに差が出ますので、チャレンジしてみてください。

バストアップサプリ

バストアップをしたいのなら、簡単にバストアップが期待できるバストアップサプリを取り入れてみませんか?

バストアップサプリは、女性ホルモンに似ている働きのある成分やバストにハリを与えてくれる成分、バストに潤いを与えてくれる成分、結構を促進してくれる成分など、バストアップを後押ししてくれる成分がてんこ盛り。日常生活が乱れがちな女性ほど、取り入れてほしいとっておきアイテムです。

ただし、成分はメーカーごとに異なりますので、ご自身の目的に合ったバストアップサプリを選ぶ必要があります。体質などによって合う合わないもあるので、返金保証のついているサプリを選ぶのがベター。

まとめ

バストアップに悪影響な生活習慣をご紹介しましたが、ご理解いただけましたか?お酒は飲み方次第では血行を促進してくれるので、良いとも言えますが、タバコはなるべくなら控える方がいいでしょう。

また、乱れた食生活や睡眠は、女性ホルモンの分泌の妨げになりますので、今日から食生活と睡眠不足を改善して女性ホルモンを整えてあげましょうね。

女性ホルモンが乱れたままですと、生理不順になってしまったり、不妊の原因にも繋がりますので、バストアップだけでなく、女性ホルモンを整えることは大切なことです。

ご自身の生活の負担にならない程度に、マッサージや女性ホルモンを増やす食事、冷え対策などを心がけてみましょう。

まずは手軽にケアを始めたいという方は、バストアップサプリが飲むだけケアで手間がかからないのでおすすめです。

スポンサーリンク